無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


ウェブページ

グルメ・クッキング

2020年11月12日 (木)

うだつの上がる町、美濃を散策

愛知県出張の前にはじめて訪れた岐阜県美濃市。

うだつの上がる町、そして美濃和紙で有名な美濃の町は、思っていた以上に素晴らしかった。

Kimg4920 

歴史のある建造物が保存され、しかも現在も店舗や住まいとして使われ続けています。

さらには、電柱と電線が地中化されているため、町並みが美しく、空が広く感じられます。

もちろん、町並みが美しい理由は、建物の高さ(軒の高さ)が揃っていることも大きいです。

Kimg4921

こちらの建物も間口が広く、立派なうだつが建っている「旧今井家住宅・美濃史料館」。

江戸末期から昭和16年頃まで庄屋を勤めてきた和紙問屋。

Kimg4948

畳の間が続き、水琴窟が響く中庭もあります。

Kimg4938

Kimg4931

ボランティアガイドの丁寧で詳しい説明を聞くことが出来て良かったです。

ここをあとにしたら、ちょうどお昼だったので、ランチタイム。

素敵な佇まいと立派なうだつに引かれて入った蕎麦屋。

Kimg4954

Kimg4953

せいろとサツマイモの炊き込みご飯のセットを注文。

とても美味しく、蕎麦も私好みでした。

後で知りましたが、ここの蕎麦屋、とても人気があるそうで、並ぶこともしばしばだそうです。

Kimg4908

さらに、こちらの建物とお隣の建物は、それぞれがうだつを立てている珍しい場所でもあります。

町並み散策を再開し、途中で老舗菓子店「時代軒菓舗」でお土産にサブレを買いましたが、箱といい包装といい、和紙の町ということもあってか、見た目は和菓子のような感じですが、中身は洋菓子でバターの香りとアーモンドスライスが合って美味しかった。

Kimg5003

Kimg5050

散策していると、やはり甘いものが欲しくなり、目に留まったカフェへ。

Kimg5010

わらび餅とあんこ餅のセットを。

わらび餅が大好きな私には、たまらない美味しさでした。

Kimg4894

さらに町歩きを再開し、歴史のありそうな酒屋へ入ったら、昔の電話室と電話機が当時のままで置いてあった。

Kimg5007

Kimg5008

帳場も箱階段も金庫も柱時計も当時のまま。

タイムスリップしたような感覚になった。

Kimg5009

ちょっと重たかったけれど、お土産に美濃で唯一の蔵元「小坂酒造場」で作られている「百春」純米吟醸の4号瓶を買った。

日帰りでしたが、天気にも恵まれて美濃の町を堪能しました。

次回は、ぜひ泊まりで来たい。

2020年6月 8日 (月)

地元のお店でテイクアウト

コロナ禍が続く中でもっとも大変な状況なのが、飲食業界。

私の地元にある飲食店も営業時間を短縮したり、テイクアウトのみの営業を続けたり、座席を減らして仕切りを設けたりと頑張っています。

私もランチは、ほとんどテイクアウトのお弁当やパン屋さんで好きなパンを買ってきて、仕事場で食べています。

Kimg3176

こちらは、近所にある自然派ワイン食堂「クラクラ」(石神井町2丁目)の週替わり弁当。

Kimg3280

こちらは、「クラクラ」の並びにある割烹料理屋「若杉」(石神井町2丁目)のキングサーモンのお弁当(味噌汁付き)。

Kimg3254

こちらは、石神井商店街のみずほ銀行の向かいにある「肉のタナカ」(石神井町3丁目)のミックス弁当。

ここのお弁当は、種類が豊富でしかもリーズナブル。

そして、もう一軒。石神井商店街にある中華料理屋「玉仙楼2号店」(石神井町3丁目)のお弁当。

Kimg33582

種類も豊富で、なんと380円という安さ。

このほかにもテイクアウト出来るお店が石神井界隈にはたくさんあり、それらのお店が掲載されているマップが、早い時期に地元のクリエイターたちにより作成されています。

Kimg32552

Kimg32562

もちろん、ランチタイムだけではなく、夕食のためにテイクアウトも出来ます。

Kimg3252

Kimg3327

こちらは、石神井庁舎の近くにあるビールバー「スプラウト」(石神井町3丁目)の山賊焼きと焼き鳥、お弁当を前日に事前予約して、翌日の帰りに受け取って夕食に食べました。

お店のオーナーさんから手書きのメッセージをいただき、嬉しかったなぁ。

Kimg3262

Kimg3257

こちらのバラちらし丼とおつまみは、駅前マンションのライオンズプラザ地下にある居酒屋「とおるちゃん」(石神井町3丁目)で、先月夕食用にテイクアウトしました。

自宅に高齢の両親がいて、なかなか外食も買い物も出来ない状況なので、このような夕食は両親にも好評です。

Kimg3209

また、石神井公園駅近くの西友の通りにある魚屋「魚隆」(石神井町2丁目)でも先月、夕食用にお刺身の盛り合わせを注文して、仕事の帰りに受け取って家族で食べました。

お刺身自体、最近ほとんど自宅で食べることがなかったので、高齢の両親がとても喜んでくれました。

コロナ禍は、残念ながらまだ当分終息する気配はありませんが、地元で頑張っているお店を微力ながら応援させていただけたらと思います。

2020年5月22日 (金)

今、お気に入りのお菓子

コロナ禍の状況なので、事務所に籠もって仕事をする時間が多くなっています。

なので、休憩時間にストックしているお菓子を食べることも自然と増えてきてしまいます。

近所のコンビにやお菓子屋で色々とお菓子を買い込んでいるのですが、その中で私のお気に入りのお菓子がこの二つです。

ひとつは、「ピリカレー」というスナック菓子。

某大手菓子メーカーのえびスナックのカレーバージョンという感じがしないでもありませんが、カレースパイスが効いてて美味しい。

こちらもやめられない、とまらない。

製造しているところが、「天狗製菓」という京都府京都市伏見区というのがちょっと意外な感じもしますが、クセになる美味しさです。

Kimg31772

もうひとつは、私にとっては懐かしい駄菓子です。

私がいつも買うコンビニでは、この6種類が詰め合わせとして袋に入って100円で売っています。

何故か、お菓子の名前に<太郎>が付いているのが面白い。

Kimg31732

これら全ての駄菓子は、茨城県常総市にある「菓道」という菓子メーカーで製造されている。

小学生に戻った感じで、いつも食べています。

2020年2月 6日 (木)

名古屋日帰り出張の楽しみ

今年に入って名古屋へ日帰り出張の機会が多くなった。

正確に言うと、名古屋から在来線に乗って行く某市へ。

朝の10時までに着くように東京6:50発の新幹線のぞみに乗車することが多い。

Kimg2410

そんな早朝の東海道山陽新幹線ホームには、まだ1編成も入線していないとてもレアな光景に遭遇することが出来る。

ちょうど東海道山陽新幹線の14番ホームから20番ホームの東北・上越・北陸新幹線ホームが見通せて、松本清張の小説を思い出す。

ホーム下の通路も良く見える。

早朝の新幹線に乗車する時は、朝食はお気に入りのお弁当「朝のおむすび弁当」と決めている。

朝食としては十分の量で、しかも嬉しいことにお茶とセットにするとワンコインの500円で買える。

とてもリーズナブルなので、7時半以降になると売り切れてしまうこともしばしば。

だから、買えるとこれだけで気分が上昇する。

Kimg2411

発車と同時に車窓を眺めながらいただく。

新横浜を出発すると、次の楽しみは富士山。

なので、私はいつも決まって座席は、2人座席の窓側E席をリザーブする。

今は、EXアプリで乗りたい時刻の新幹線の好きな座席をいつでも予約出来るからとても便利になった。

Kimg2455

この日は運良く雪を被った美しい姿を見ることが出来た。

名古屋まで1時間40分ほどの乗車。

ここまでが、往きの楽しみ。

Kimg2458

少し早い夕方に仕事が終わった時には車内で駅弁を食べず、新幹線ホームにある「住よし」できしめんをいただく。

Kimg2346_20200206131001

なんと言ってもここの出汁が美味しい。鰹節もどっさりのっていて、ホームにいい香りが漂っている。

回転率が早いので、並んでいてもすぐ順番が来る。

食べたあと、帰りの新幹線車中では、缶ビールと山ちゃんの幻の手羽先風味柿の種を。

Kimg2413

この組合せは、駅弁を車中で食べる時も実は同じ。

帰りが夜になった時は、駅弁を買う。

前回は、幕の内の復刻弁当。

包装紙といい、中身をいい、昔懐かしい美味しいお弁当だった。

Kimg2412

お土産は、昔よく祖父が名古屋出張の帰りに買ってきてくれた「青柳」のういろう。

当時、祖父が買ってきたういろうは、1種類が太くて大きい1本サイズのを3種類わざわざ持って帰ってきてくれたが、お土産用なのかコンパクトで5種類のういろうが箱に入って売っていた。

Kimg2394

前回の出張の際には、地元では有名な「しるこサンド」を買った。

はじめて買っで食べてみたが、思いのほか美味しくて牛乳とよく合う。

Kimg2462

また来週、名古屋へ行くので、今からお土産に何を買って帰るか考え中。

2020年1月16日 (木)

名古屋駅新幹線ホームできしめんを

先週末、仕事で名古屋へ行ってきました。

ちょうど午後1時すぎに名古屋駅に到着する新幹線に乗ったので、昼食は駅弁ではなく名古屋に着いてからにした。

そのわけは、あの美味しいきしめんを食べるため。

そのお店とは、新幹線ホームにある「住よし」という人気のきしめん屋。

なかなか名古屋へ来る機会がなかったので、今回食べるのが本当に久しぶりでした。

午後1時をまわっていたのに数人並んでましたが、回転が早いので程なくして店内へ。

あらかじめ外の食券機で最もシンプルなきしめんを選択。

ホームにいると、いい出汁の香りが漂ってます。

鰹節がたくさんのっていて、やっぱり美味しい。

もちろん出汁は全部飲み干しました。

Kimg2346

2019年9月30日 (月)

秋を感じる

だいぶ秋らしい季節になってきました。

毎朝通勤で通る石神井公園界隈もところどころで秋らしい風景を目にします。

Kimg1597

石神井公園の石神井池から見る空。

Kimg1612

野球場のイチョウ並木の足元には彼岸花がようやく咲き出しましたが、例年よりも遅い気がします。

Kimg1608

また、先日の日曜日に石神井公園のお隣にある松の風文化公園でテニスをしましたが、コートのそばには銀杏が鈴なりに成っていて、あの独特の匂いがコート内にも漂っていました。

Kimg1599

昼休みに近所のスーパーへ行ったら、ようやく「二十世紀」梨が店頭に並んでいました。

「幸水」や「豊水」が主流となっている梨ですが、私はこの「二十世紀」梨が大好きです。

みずみずしさは「幸水」や「豊水」より少ないですが、ちょうどいい硬さと甘酸っぱさが好きです。

近年なかなかお目にかかれない品種となってしまい悲しい限りですが、せっかく売っていたので買いました。

Kimg1607

2019年8月21日 (水)

ツリーハウスとBBQ

先日、友人宅の庭で大勢の仲間とバーベキューをしました。

天気が雨が降ったり止んだりとコロコロ変わりましたが、あらかじめテントを張ってくれていたので、濡れずに済みました。

料理が得意な友人が何人もいたので、私はカレー作りに必要な鶏肉と野菜を包丁を使って慣れない手つきで切りました。

Kimg1258_20190823105201

また、ダッチオーブンを使った豚肉とジャガイモがとても美味しかったです。

Kimg1266

Kimg1270

この日は、バーベキューを楽しむほかに、友人の手作りによるツリーハウスを体感してきました。

広さは二畳半ほど、天井は切妻屋根に合わせていて、壁と天井はラワン合板張りで、ここからの眺めは最高です。

Kimg1269 

Kimg1254 

現場で残った建材や解体現場にあった建具を使って、こんな素敵なツリーハウスになりました。(ただし、まだ施工途中です)

このようなガラスは、今やもうお目にかかることは珍しく、このツリーハウスで第二の人生を送ることになりました。

Kimg1261

友人の家の目の前には茶畑が広がり、きれいに刈り込まれて美しい緑の風景でした。

Kimg1263

ビールやハイボール、日本酒も飲みながら、美味しい料理をいただいて楽しいお喋りを屋外で過ごせたことは、なんとも贅沢な時間でした。

Kimg1271 

2019年8月 5日 (月)

大好きなバームクーヘン

先日、所用で久しぶりに東急東横線の学芸大学駅で降りた。

この駅に来ると、大好きなあの洋菓子を思い出す。

それは、駅前にある老舗洋菓子店「マッターホーン」のバームクーヘン。

Kimg1204

以前、戴き物ではじめて食べて、その美味しさに感動して何度か買いに行っていたが、お店の看板商品ということもあって、ここ最近なかなか買うことが出来なかった。

なので、この日は駅に降りて真っ先にお店へ向かった。

猛暑の正午すぎでしたが、お客さんで一杯。

買えるかちょっと心配だったが、無事に今回は買えて良かった。

ここのお店の包装イラストは画家の鈴木信太郎さんによるもので、西荻窪にある洋菓子店とレストラン「こけし屋」のイラストも描いている。

この日の夕食後に家族で頂きましたが、「ここのバームクーヘンは、やっぱり美味しい」と皆が口を揃えて言っていた。

 

2019年7月 1日 (月)

父の傘寿と母の喜寿のお祝い

先週の日曜日、父が傘寿、母が喜寿を迎えたので、家族全員で地元練馬区の大泉町にある欧州料理のお店「La毛利」でお祝いの食事をしました。

Kimg0996

Kimg1001

店内は無垢の木材と漆喰を使った落ち着いた雰囲気で、窓からは広大な畑が広がり、ここが東京23区内だということを忘れてしまいます。

Kimg0999

まずは、自家製パンと前菜。

Kimg1000

カンパチのカルパッチョ、自家製キッシュ、自家製ハムのサラダ仕立て、お肉と木の実のパテ、鶏ハムのサラダ仕立てなどがひとつのお皿にのせられて彩りが綺麗です。

Kimg1003

なんと大きな生牡蠣も。

Kimg1004

パスタは、4種類から好きなものをチョイス出来て、私はナスのボロネーゼを。

ナスはお隣の広大な畑で収穫されたもの。

Kimg1006

メインはお肉とお魚のどちらかを選べますが、家族全員お肉で一致。

スペイン風牛肉の煮込みに万願寺とうがらしとジャガイモ、ズッキーニ、アスパラガスが添えられていて、お肉はとても柔らかくて美味しかったです。

Kimg1007

食後のデザートもとても凝っていて、食べるのが勿体無かったです。

Kimg1011

そして傘寿の父のデザートは、お店の粋な計らいでこんな素敵にアレンジしてくださり、感激でした。

Kimg1013

2019年5月29日 (水)

地元、石神井公園のお気に入りランチ

事務所内でデスクワークが続いている時のランチは、気分転換も兼ねて出来るだけ外へ食べに出掛けるようにしています。

時間が無かったり急いでいる時は近所のパン屋さん「ピーターパン」や「ベルナールハラ」で買うか、駅前商店街にあるお気に入りの中華料理屋「玉仙楼」でリーズナブルなお弁当350円をテイクアウトして事務所で食べたりすることももちろんありますが、ランチタイムはしっかり1時間取ります。

事務所の最寄り駅でもある西武池袋線の石神井公園駅周辺も線路の高架化と再開発などにより飲食店が多くなりましたが、大手チェーン店が増えて昔からあったお気に入りの個人経営のお店が閉店してしまい、ランチのレパートリーが少なくなってしまいました。

でもその中でもお気に入りのランチがいくつかあります。

まずは、石神井町2丁目の「若杉」という割烹料理店のランチで、私は決まって「刺身盛り定食」850円を食べます。

こちらのお店、同じ通りの並びにある鮮魚店が経営しているので、新鮮でリーズナブルなお刺身がいただけます。

Kimg0684

二軒目は、石神井町3丁目にある大衆食堂「ほかり食堂」の日替わり定食650円。

私が物心ついた時には既にあったので、昭和40年前後のオープンだろうから、石神井では老舗の部類。

店内は、まさに昭和レトロの雰囲気で、メニューも多い。

Kimg9811

三軒目は、同じく石神井町3丁目にあるインドカレー屋「リアル」のAセットランチ720円。

好きなカレー1種類とナンあるいはライス、サラダとドリンク付きで、私はマトンとチキンが特にお気に入りです。

ナンも大きく、なんとおかわり自由。

Kimg9239

これら以外にも行くお店はありますが、今のところ私のお気に入りランチベスト3です。

番外編として、ちょっと時間に余裕がある時に、自転車に乗ってでも食べに行くお店が2軒あります。

一軒目は、下石神井5丁目にある「正太郎うどん」のつけうどん500円。

みてください、この量。

450グラムあるコシの強い武蔵野うどん。

めんつゆも美味しく、ネギと擦りゴマをトッピングしてうどんを食べ終わった最後にめんつゆも飲み干せます。

それで、500円という安さ。

Kimg0694

二軒目は、富士見台2丁目にある「カレーショップ・エチゴヤ」のメンチカツカレー750円と生姜焼き定食750円。

こちらのお店はお隣の精肉店が経営していて、2階には夜だけ営業している「ミートギャラリー・エチゴヤ」もあります。

Kimg0689

なので、カレーにいろいろトッピングが出来たり、トンカツやハンバーグをはじめステーキ丼、ビビンバ丼やローストビーフ丼といったメニューもあります。

その中で私のお気に入りメニューが、メンチカツカレーと生姜焼き定食で、生姜焼き定食には、生野菜サラダとポテトサラダ、小鉢、カップスープが付きます。

さらに、店名から想像できると思いますが、ごはんは新潟産コシヒカリを使用しているので、納得の美味しさです。

Kimg0613

 

より以前の記事一覧