無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


住まいづくりのヒント

2019年5月 8日 (水)

松戸の戸定邸を見学

長いゴールデンウィーク中、千葉県松戸市にある「戸定邸」を

見学してきました。

Kimg0601

戸定邸は、徳川十五代将軍慶喜の弟、水戸藩主徳川昭武が住んで

いた私邸、唯一公開されている徳川家の住まいで、現在は松戸市

戸定歴史館として一般公開しています。

場所は、JR常磐線の松戸駅東口から歩いて10分程度、坂道を

登った見晴らしの良い高台にあります。

Kimg0519

さすが徳川家の住まいだけあって、広い敷地に部屋数の多いほぼ

平屋建てと立派な庭があります。

しかし、住まい内部の意匠は、数奇屋造りではなく書院造り様式

で、木材も主に杉が使われています。

Kimg0529

玄関を入るとすぐ中庭が目に飛び込んできて、中庭を囲むように

畳の間が配置されています。

さらに奥へ進むと、襖で仕切られた続きの間や渡り廊下が

あったりと、建物の広さが実感出来ます。

Kimg0553

Kimg0575

また、畳の間で一見すると収納のように見える襖戸を開けると

奥に地窓がある変わった空間もあります。

Kimg0521

もちろん内倉もあり、中に葵の御紋が入った立派な黒漆塗りの

収蔵箱が見えます。

Kimg0530

透かし彫りの欄間や照明器具も凝った意匠です。

Kimg0565

Kimg0550

奥の座敷には丸窓があり、庭の風景を切り取るようになって

います。

Kimg0557

浴室や洗面所も興味深いしつらえとなっています。

Kimg0573 

Kimg0541 

座敷から見る庭の新緑もいいです。

Kimg0549

Kimg0545

Kimg0582

訪れた日が「こどもの日」の前々日だったので、床の間に

立派な兜が飾られていました。

Kimg0547

見どころ満載の「戸定邸」は、以前から行きたいと思って

いた場所だったので、このゴールデンウィークに実現出来て

良かったです。

Kimg0591

2019年3月15日 (金)

「三つの屋根を持つコートハウス」その9

先日、お引き渡しをして三ヶ月ほどが経った住宅

三つの屋根を持つコートハウス」へ行って来ました。

この住宅の照明器具は、ほぼダウンライトで計画を

しましたが、空間演出を考慮して何箇所か間接照明

にしました。

一箇所は、玄関ホール。

Kimg9442

白い壁面に柔らかい光が当たります。

二箇所目は、和室の床の間。

Kimg9440

下り壁に光が当たって、左官仕上げの壁面に光のライン

が美しいです。

三箇所目は、リビングの吹き抜け部分。

_mg_0099

ワンルームのダイニングとリビングは天井高さが異なり、

天井の仕上げ材も異なっています。

そこで、天井面が変わるところに間接照明を組み込んで、

吹き抜けのあるリビング空間を演出しました。

2019年3月 5日 (火)

「三つの屋根を持つコートハウス」その8

昨年末に竣工した「三つの屋根を持つコートハウス」には、

少々変わったスペースがリビングにあります。

それはゴルフが大好きな建て主さんのご要望で実現した

ゴルフシミュレーターです。

_mg_0043

壁と天井の黒い部分は、厚さ6センチの専用クッション材で、

万が一打ったボールが当たってもクッション材が衝撃を吸収

して、ボールが跳ね返りません。

正面の白い幕が大型スクリーンで、奥の壁面から5センチ

離れた位置にワイヤーで緩めに張られて取り付けてあり、

打ったボールを吸収して跳ね返りを防いでくれます。

Kimg9471

コンピューターソフトには、国内のみならず海外の有名な

ゴルフコースが入っていて、18ホール体験出来ます。

映像は、背後のリビング天井に取り付けられたプロジェクター

からスクリーンに映し出されます。

Kimg9455

今回、このシステムを導入するに当たり、建て主さんと

工務店の社長と私の三者で何度かゴルフシミュレーター

の会社へ足を運び、担当者と綿密な打合せを行い、併設

するショールームで実物を見学し、建て主さんも試し打ち

を行い体験しました。

設置するには、最低限の幅、奥行き、高さが決まっていた

ので、この空間ボリュームを決定してから住まい全体の

設計を進めていくという、通常の住宅設計とは少々異なり

ました。

しかし、この空間は単に趣味のゴルフを楽しむだけの天井

の高いリビングでは決してなく、大型スクリーンでテレビや

DVDも観ることが出来る 多目的リビングなのです。

2019年2月22日 (金)

「三つの屋根を持つコートハウス」その7

昨年末に竣工した「三つの屋根を持つコートハウス」には、

キッチンに隣接して1.5畳ほどのパントリーがあります。

_mg_0030

棚板を多くし、棚板の位置も自由に変えられるので、

食材や飲料水、お酒などをストックしておくのに充分

なスペースです。

Kimg9418

キッチンは、奥様の希望で対面式とし、背後には

カップボードもあります。

P1370427

また、キッチンのすぐ横の壁には、給湯リモコン、床暖房

リモコン、モニター付きインターホン親機、キッチンの照明

スイッチが1箇所にスッキリまとまっています。

P1370471

2019年2月18日 (月)

「三つの屋根を持つコートハウス」その6

昨年末に竣工した「三つの屋根を持つコートハウス」。

建て主さんからのご要望で、ダイニングに収納家具を

造り付けにしました。

この家具は、階段とダイニングを仕切る役割りも兼ねた

カウンター収納になっています。

_mg_0085

手前のダイニングスペースにテーブルと椅子を置くので、

収納開閉は場所を取らない引き違い戸にしました。

Kimg9414

そしてカウンター天板には、このようなコンセントを設け

ました。

P1370470

ひとつは通常のコンセント、もうひとつはUSB・AC用に

なっています。

これは、建て主さんからスマートフォンやタブレット端末

の充電を直接USB用コンセントに差し込んで行いたい

との希望で、このタイプのコンセントにしました。

P1370469

また、コンセントを使用しない時には、写真のようにカバーを

スライドさせて仕舞えるので、スッキリします。

色は、自然塗料のカラーサンプルで検討を重ね、床の

フローリングの色と合わせてウォルナットカラーにしました。

2019年2月13日 (水)

「三つの屋根を持つコートハウス」その5

昨年末に竣工した「三つの屋根を持つコートハウス」は、

敷地の環境や建て主さんの要望を考慮して2階に家族

団欒スペースであるリビング・ダイニング・キッチンを配置

しました。

_mg_0009_2

間仕切りの無いLDKスペースは、天井高さを変える

ことで広いワンルーム空間にリズムを与え、それに

応じてダイニングの天井は無垢の羽目板を貼りました。

_mg_0097

また、リビング・ダイニングの南側に6畳の広さがある

屋外テラスを設け、デッキ材を室内の床レベルと同じ

高さ、同じ方向に敷くことで一層広く一体的に感じられる

空間になっています。

P1370463

南側のデッキテラスに面して大きな開口部を設けることで、

採光と風通しを確保しています。

2019年2月 6日 (水)

「三つの屋根を持つコートハウス」その4

昨年末に竣工した「三つの屋根を持つコートハウス」には、

和室があります。

最近では限られたスペースと予算などの理由から、畳敷き

の和室がある住宅を設計する機会が減ってきていますが、

この住宅では建て主さんが、当初から和室を希望されて

いました。

_mg_0052

広さは7畳、飾り棚、仏壇置き場、押入れがあり、写真に

あるエアコンの下は、階段下スペースを利用した収納と

なっています。

_mg_0051_3

飾り棚の隣が仏壇スペースとなっており、後日建具が取り

付けられて閉じられるようになります。

床は縁無しの本畳、壁は塗り仕上げ、天井はシナ合板の

目透かし貼りとなっています。

目透かし貼りとは、合板と合板との間や壁と天井との間に

小さな隙間を空けた貼り方で、繊細かつ美しい仕上がり

ですが、大工さんにとっては大変手間のかかる仕事です。

_mg_0082_2

2019年1月30日 (水)

「三つの屋根を持つコートハウス」その3

昨年末に竣工した「三つの屋根を持つコートハウス」には、

寝室の隣にウォークインクローゼットと納戸があります。

しかも間口1間、奥行き3間半の7畳ほどの広さ、わかり

やすく言うと畳を縦に7枚を横一列に並べたような細長い

スペースで、ほぼ半分ずつクローゼットと納戸になって

います。

_mg_0047

このようなウォークインクローゼットと納戸は、もちろん

建て主さんからの要望を受けてプランニングし、打合せ

を重ねて出来ました。

設計を進める前に、あらかじめ建て主さんから新居に

持参する家具の寸法と置きたい場所を聞いています。

今回、お持ちになっている箪笥三竿を納戸に置きたい

とのご要望だったので、三竿の箪笥それぞれの幅、

高さ、奥行きをチェックしてプランニングしました。

P1370415

クローゼット部分も、一部をハンガーパイプ上下2本に

し、残りのハンガーパイプ上部に棚を設けてスペースを

有効に活用しました。

2019年1月25日 (金)

「三つの屋根を持つコートハウス」その2

昨年末に竣工した「三つの屋根を持つコートハウス」の

玄関ホールには、姿見用の鏡があります。

_mg_0061

外出時に身だしなみのチェックが出来ます。

また、玄関ホールにコート類用の収納も設けました。

家族だけではなく、来客の上着類もこちらに仕舞える

スペースになっています。

P1370501

ただ、収納扉を目立たせずスッキリとさせたかったので、

壁面と同じ面になるようにデザインして扉のツマミもプッシュ

式にしました。

このプッシュ式ツマミは私が好んで使うツマミで、和室の

収納扉にも使っています。

Kimg9439

通常はツマミが引っ込んでいるのでスッキリしていて、

Kimg9438

使用時にツマミを押すと、出てくる仕掛けになっています。

2019年1月22日 (火)

「三つの屋根を持つコートハウス」その1

昨年末に竣工した「三つの屋根を持つコートハウス」。

この住宅では造り付けの下足収納ではなく、小さな

納戸のようなシューズクローゼットを玄関横に設け

ました。

_mg_0060_2

引戸を開けると、シューズクローゼット内は壁面全て

オープン棚になっています。

_mg_0058

棚板の位置を自由に変えられるようにし、板の色は

汚れが目立たない濃い茶色に塗装しました。

このスペースは1.5畳ほどですが、壁面全てが収納

棚になっているので十分です。

もちろん靴だけではなく、ご主人の趣味であるゴルフ

用品も収納出来ます。

ちなみに棚板の無い部分は、造作の郵便受け用ボックス

が付きます。

また、湿気と臭気対策のため、天井に換気扇を設けて

あります。

このようなシューズクローゼットを玄関横に設けるケースは

最近増えていて、「旗竿地のコートハウス」でも採用しました。

Ihouse14

家族の人数が多かったり、ベビーカーをお持ちの家族、

ゴルフやアウトドアなどの趣味をお持ちの家族などには

有効なスペースではないでしょうか。

より以前の記事一覧