無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 名古屋駅新幹線ホームできしめんを | トップページ | 名古屋日帰り出張の楽しみ »

2020年1月25日 (土)

玄関土間収納と動線

4年ほど前に設計監理をした「旗竿地のコートハウス」ではシューズボックス、いわゆる下足収納と呼ばれる家具はありません。

その代わりにシューズクローゼットというスペースを1.5畳ほど設けました。

オープンな可動棚になっていて、簡単に棚の位置を変えられるようになっています。

シューズクローゼットと言っても靴だけでなく、傘、ご主人の趣味である釣具、ベビーカーなどいろいろなものが置けるミニ納戸の役割りも持っています。

さらに動線を考慮し、シューズクローゼットの奥にも引戸を設けて、奥様が買い物から帰宅した際に靴を履いたまま荷物を持ってキッチンまで運べるように床を玄関と同じく土間コンクリートにしました。

おかげさまで、建て主さんからは「機能的で使いやすくて便利です。」という感想をいただきました。

現在、基本設計中の住宅でもシューズクロッゼットのような土間収納を玄関の隣りに設けたプランを検討してます。

Ihouse14

« 名古屋駅新幹線ホームできしめんを | トップページ | 名古屋日帰り出張の楽しみ »