無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 赤羽界隈を建築散策 | トップページ | 西武秩父線開通50周年記念乗車券 »

2019年10月23日 (水)

啓明学園「北泉寮」を見学

先日、拝島にある啓明学園の「北泉寮」を見学してきました。

毎月1回、平日の午前中のみ公開という限られた機会だったのですが、ようやく来ることが出来ました。

Kimg1718

この建築は、肥前佐賀最後の藩主鍋島侯爵の自宅一部を三井家十代目三井八郎右衛門高棟が買い取り、拝島別荘として移築したものです。

その後、三男で当学園の創立者である三井高維へ寄贈されて、学生寮や教室として使用されてます。

それにしても、このような木造建築が学校の敷地内にあることが不思議で、また素晴らしいです。

Kimg1820

Kimg1816 

さらに学園の正門は、なんと数寄屋造りで北山杉の網代天井でした。

以前は三井家の別荘だったため、このような立派な屋敷門があるわけですが、そのまま学校の正門として使い続け、生徒は毎日この数寄屋門をくぐって登下校しているそうです。

生徒さんたちは、羨ましい。

P1390363

開口部が多く取られた南面の外観です。

Kimg1810

北側の玄関廻りも趣向を凝らした建具があります。

Kimg1765

内部階段にも大きなぎぼし。1階部分は、和室と洋室が隣り合わせに並んでいました。

Kimg1729

洋室の天井は高く、屋久杉の板を市松模様に貼った格天井に当時のままの照明器具が付いていました。

Kimg1755

1階の南側は、引戸と欄間ともにガラス面が多く庭の樹木と芝生の緑が見渡せました。

2階へ上がると1階とは大きく異なり、畳の間が続く大広間が目に飛び込んできました。

Kimg1808

洗面台と化粧台を合わせた、まさに洗面化粧台が畳の間にあり、大変興味深かったです。

Kimg1775

Kimg1769

擦りガラスの使い方も洒落ています。

Kimg1802

Kimg1807

見どころ満載で写真もたくさん撮ったのですが、ここでは紹介しきれません。

凝った意匠が散りばめられた、見応えのある和洋折衷の近代的和風建築で、今回見学出来て本当に良かったです。

Kimg1785

Kimg1781

しかし、この建築は移築して90年以上が経ち、老朽化が進んでいるため、残念ながら定期的に実施されてきた一般公開も今年度末で終了とのことだそうです。

« 赤羽界隈を建築散策 | トップページ | 西武秩父線開通50周年記念乗車券 »