無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 旗竿地の活用 | トップページ | 京町家条例と京町家の定義 »

2019年7月 9日 (火)

京町家保全のための木製雨戸

京都に住む叔父から京町家に関する新聞記事や冊子が送られてきました。

その中に、興味深い新聞記事が。

京町家の意匠と耐火性の両面を兼ね備えた延焼防止機能のある木製雨戸が開発されたらしく、京都市独自の基準で、京町家の木製窓枠を残すことが可能になったという内容でした。

やはり、京町家にアルミサッシは似つかわしくないし、シャッター式雨戸は、もっと似合わない。

こういう雨戸は京都だけでなく、日本全国で使えるように法改正してほしいものです。

Kimg1039

« 旗竿地の活用 | トップページ | 京町家条例と京町家の定義 »