無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 設計事務所設立記念日 | トップページ | 父の傘寿と母の喜寿のお祝い »

2019年6月25日 (火)

「三つの陸屋根を持つコートハウス」6ヶ月点検

先週末の土曜日、昨年末に引き渡した「三つの陸屋根のあるコートハウス」へ6ヶ月点検に伺い、4月下旬に植栽工事をおこなった樹木の様子も確認してきました。

P1370839

この住宅が建つ地域は、条例により敷地面積の10%以上を緑化することが義務付けられているため、今まで私が設計した住宅の中で最も植栽が多い住宅になりました。

P1370850

設計段階から建て主さん、造園業者、工務店と私の四者で打合せを重ねて樹木の種類、本数、配置場所など決めました。

Kimg0920

その結果、中庭にはシマトネリコとヤマボウシを、玄関アプローチには、オリーブ、月桂樹、オタフクナンテンを植え、そのほかにカラタネオガタマ、ヤマモモ、ホンサカキ、イロハモミジ、ハナミズキ、垣根としてキンモクセイを植えました。

Kimg0991

玄関ホールの大きな窓からも中庭の緑が見えるようなプランになっていて、ちょうどヤマボウシの白い花が咲いて綺麗でした。

この中庭は、浴室にも面しているので、浴室からもこの緑が楽しめます。

Kimg0960

また、階段の前の縦長窓からは、ヤマモモの木が見えて赤い実が成っていました。

P1370852

一方、和室の窓からイロハモミジが見えるように配置しました。

今は青もみじですが、秋になると見事な紅葉になるでしょう。

Kimg0968

今回、一定の割合の樹木を植える必要があったので、道路を行き交う人たちや近隣に住む人々だけに対してもそうですが、これらの緑を建て主さんも室内に居ながら見て楽しめるように中庭と窓の位置や大きさを検討して、どういう樹木をそれらの窓から見るのかを決めました。

建て主さんもしばらくの間は、植栽が無く殺風景な状況での暮らしでご不便をお掛けしましたが、四月に植栽工事が無事に行なわれたお蔭で、建て主さんも大変喜んでくださいました。

6ヶ月点検のほうも、外部廻りから内部まで目視をしてチェックしていき、ほとんど問題はありませんでした。

お邪魔した当日は雨が心配でしたが、朝イチに伺ったので、運よく雨にも遭わず点検と植栽の確認が出来て良かったです。

« 設計事務所設立記念日 | トップページ | 父の傘寿と母の喜寿のお祝い »