無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 西荻窪のこけし屋でランチ | トップページ | 五月の石神井公園の花と緑 »

2019年5月 8日 (水)

松戸の戸定邸を見学

長いゴールデンウィーク中、千葉県松戸市にある「戸定邸」を見学してきました。

Kimg0601

戸定邸は、徳川十五代将軍慶喜の弟、水戸藩主徳川昭武が住んでいた私邸、唯一公開されている徳川家の住まいで、現在は松戸市戸定歴史館として一般公開しています。

場所は、JR常磐線の松戸駅東口から歩いて10分程度、坂道を登った見晴らしの良い高台にあります。

Kimg0519

さすが徳川家の住まいだけあって、広い敷地に部屋数の多いほぼ平屋建てと立派な庭があります。

しかし、住まい内部の意匠は、数奇屋造りではなく書院造り様式で、木材も主に杉が使われています。

Kimg0529

玄関を入るとすぐ中庭が目に飛び込んできて、中庭を囲むように畳の間が配置されています。

さらに奥へ進むと、襖で仕切られた続きの間や渡り廊下があったりと、建物の広さが実感出来ます。

Kimg0553

Kimg0575

また、畳の間で一見すると収納のように見える襖戸を開けると奥に地窓がある変わった空間もあります。

Kimg0521

もちろん内倉もあり、中に葵の御紋が入った立派な黒漆塗りの収蔵箱が見えます。

Kimg0530

透かし彫りの欄間や照明器具も凝った意匠です。

Kimg0565

Kimg0550

奥の座敷には丸窓があり、庭の風景を切り取るようになっています。

Kimg0557

浴室や洗面所も興味深いしつらえとなっています。

Kimg0573 

Kimg0541 

座敷から見る庭の新緑もいいです。

Kimg0549

Kimg0545

Kimg0582

訪れた日が「こどもの日」の前々日だったので、床の間に立派な兜が飾られていました。

Kimg0547

見どころ満載の「戸定邸」は、以前から行きたいと思っていた場所だったので、このゴールデンウィークに実現出来て良かったです。

Kimg0591

« 西荻窪のこけし屋でランチ | トップページ | 五月の石神井公園の花と緑 »