無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月26日 (水)

現場監理先での地元グルメランチ

7月から工事を進めていた「三つの屋根を持つコートハウス」が

先週末の土曜日、無事に建て主さんへ引渡しが行われました。

定期的な打合せなど監理業務で現場を訪れていましたが、これで

一区切り。

今後は、春先に延びた植栽工事の立ち会いや植栽工事完了後

の外観撮影、定期点検などで訪れることになります。

ところで、現場監理中の楽しみのひとつに地元グルメのランチが

あります。

毎回ではありませんが、午後から現場で打ち合わせの時は最寄駅

近くか現場の近くでランチをします。

そんな中で気に入ったお店がいくつかありました。

一軒目は、最寄駅である大宮駅のすぐそばにある大衆食堂の醤油

ラーメン。

Kimg9243_3

店構えも昭和の雰囲気が漂い、先に食券を購入するシステムで、

店員が皆女性みたいです。

Kimg9241_2

醤油ラーメンはこれぞラーメンという感じで、ナルト、メンマ、のり、

チャーシュー、ネギがのった細麺で、とても美味しかったです。

(細麺なので、麺固めがオススメ)

他にもチャーハン、餃子、ワンタン、定食もあるので、また是非

訪れたいお店です。

もう一軒は、現場から少し離れたところにある欧風カレーのお店で、

建物もとてもお洒落です。

Kimg9349

こちらのお店は、地元に住む建築家の友人から教えて

もらったのですが、駅から離れているのに人気があり、

行った時も満席で少し並びました。

Kimg9352

この日は土曜日だったからかも知れませんが、駐車場も

ほぼ一杯でした。

カウンター席に案内されて、サラダ、スープ、食後のコーヒー

が付いたセットメニューをチョイスし、カレーはチキンにしました。

まず驚いたのは、付け合せにジャガバターが出てきたこと。

もちろんホクホクで、サラダもスープも美味しかったです。

Kimg9356

カレーもルーとライスが別々で、ライスの上にチーズと

漬物と梅干がのってました。

大きくゴロゴロしたチキンがルーに入っていてスパイス

が効いててクセになる美味しさでした。

もう一軒はちょっと豪華なランチで、頻繁に来ることは

出来ませんが、現場近くにある鉄板焼き屋さんです。

Kimg8832

こちらのお店も地元に住む建築家の友人に教えてもらい、

その友人に連れて来てもらいました。

ちょうどこの日は建設中の現場に建築家の友人数名を

案内する機会があり、地元の友人建築家が予約をして

皆とランチタイムを楽しみました。

Kimg8831

おのおのが牛肉、鶏肉のランチコースから選びました。

はじめに出された前菜も三つの小鉢でそれぞれ美味しく、

サラダもガラスの器に彩り良くのせられて、ドレッシングも

良かったです。

Kimg8834

私が選んだコースはメインディッシュが鶏肉で、バルサミコ酢

が効いて付け合せの野菜も美味しかったです。

Kimg8836

ご飯は白米と古代米のどちらかを選べて、私は古代米

の大盛りにしました。

どのお店も今回の住宅の設計監理をさせていただいた

ことがきっかけで食べることが出来たので、これからも

現場監理先での地元グルメランチが楽しみです。

2018年12月17日 (月)

「三つの屋根を持つコートハウス」現場状況7

今週末にいよいよ竣工引渡しを迎える住宅

「三つの屋根を持つコートハウス」。

先週末に現場へ行くと、内部では電気設備業者が

照明器具やスイッチ・コンセントといった器具類の

取り付けをされていました。

Kimg9312

Kimg9321

また、タイル業者が玄関のタイル貼りをされていました。

Kimg9339

一方、外部では外構業者がフェンスの設置と目隠し用

ブロック積みを、ガス業者がガス管接続の工事をそれ

ぞれされていました。

Kimg9345

現場では、竣工に向けて現場監督をはじめ様々な業者が寒い中、

詰めの工事をされていて、本当にありがたく思います。

2018年12月10日 (月)

「三つの屋根を持つコートハウス」現場状況6

先週末の土曜日、建て主様も現場へお越しいただいて

最後の打合せを行いました。

内容としましては、トイレに設置するペーパーホルダー

とタオル掛けの位置とトイレと玄関ホールに設置する

鏡の大きさと位置をメジャーで測り、適切に決めました。

この日は、ちょうど足場が撤去されて外観が現れました。

Kimg9271

外壁の色も現場で入念に確認をして決めただけあって、

いい感じに仕上がりました。

雨樋も換気口フードも取り付けられました。

Kimg9268

内部も引き続き二人の大工さんが応援に入り、三人で

進められていました。

Kimg9264

大工工事が終わった2階では、内装業者が入り作業を

されていました。

Kimg9281

今週から外構工事がはじまり、引渡し最後の締めくくりの

工事です。

2018年12月 7日 (金)

葉山の山口蓬春記念館へ

先日、葉山にある神奈川県立近代美術館へ建築家、

アルヴァ・アアルト「もうひとつの自然」展へ行った後、

せっかく葉山まで来たので、すぐそばにある日本画家

山口蓬春記念館」を訪れました。

Kimg9176

Kimg9170

エントランスは、鉄骨のH鋼フレームにガラスという

近代建築の素材を用いられており、緩やかな石段を

登ると建物の全貌が見えます。

Kimg9171

この建物は、画家の山口蓬春が戦後から亡くなるまでの

20数年を過ごした邸宅で、画室(アトリエ)も併設されていて、

現在は記念館として開館しています。

もちろん展示されている作品も素晴らしいのですが、増築を

された部分の設計が現代数奇屋建築の第一人者

である

建築家、吉田五十八によるものということもこの記念館を

訪れた理由のひとつでした。

Kimg9139

Kimg9134

この増築部分は天井が高く南面に大きな開口部があり、

庭を眺めるには絶好な場所ですが、ここは画室でした。

一般的に絵を描く場合、直射日光が当たるのを避ける

ため、内側には障子が嵌め込まれていて戸袋を兼ねた

壁に納まるような仕掛けになっていました。

Kimg9143

Kimg9146

またお庭も見事で、タイミング良く綺麗な植物も色々と

見ることが出来ました。

Kimg9157

Kimg9127

Kimg9130

Kimg9162

Kimg9165

Kimg9167

Kimg9163

2018年12月 1日 (土)

葉山のアアルト展最終日へ

この前の日曜日、葉山にある神奈川県立近代美術館

行って来ました。

建築家アルヴァ・アアルト「もうひとつの自然」と題した

企画展がこの日最終日で、ギリギリ間に合いました。

自宅の最寄り駅から西武池袋線に乗り、東京メトロ副都心線

直通東横線で横浜へ。横浜からJR線に乗り換えて逗子へ。

逗子駅から京急バスに乗って美術館前までと、ちょっとした

小旅行といった感じです。

Kimg9104

この日は天気が良く、美術館からは海が一望出来て

海の向こうには微かに富士山が。

開館して間もない時間でしたが、最終日ということも

あって来場者が多く、駐車場は満車でした。

Kimg9115

Kimg9116

椅子や照明器具も印象的でしたが、今回の展覧会の

ために製作されたバーチ材の積層板による引出し収納

の中には図面やスケッチが納められていて、これらが

特に良かった。

また、タイルやドアノブのサンプルも間近で見ることが

出来ました。

館内は撮影NGでしたが、インテリアが展示している最後

のブースはOKでした。

Kimg9091

薄い板を重ねることで、曲げることが可能となる滑らかな

曲線の木材で造られた家具は、なんともいい。

Kimg9098

私はまだ一度も北欧へ行ったことがありませんが、日照

時間の短い北欧らしいインテリアのデザインを見ると、

訪れてみたくなります。

Kimg9097

Kimg9110

Kimg9093

今回のアアルト展で、彼の残した言葉で印象的だったもの

をメモしてきました。

「私たちを取り囲む環境、私たちの生活の枠組みを形づくって

いる街、村、交通網、自然そしてその他の要素間の平衡を作り

出すことが、文化というものを示す真のしるしである。」

「個人のニーズに対していかに大衆の需要のバランスをとるか」

「<融通性のある規格化>というコンセプトに解決法を求めた」

「垂直と平行の要素を組み合わせることは、家具においても

建築においても、それらを特徴決定づける重要なもの」

私にとって、今後の建築設計に少なからず影響すると思いました。

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »