無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月27日 (火)

「三つの屋根を持つコートハウス」現場状況5

先週末は、いよいよ工事が大詰めとなった現場で、打合せが

ありました。

Kimg9072

大工さんも応援でお二人入っていただき三人体制となった

お蔭で、2階の壁・天井のボード貼りと床のフローリング敷き

が終わりました。

P1370296

外部廻りも左官業者さんにより、外壁の下地モルタルが塗られて

いました。天候が安定していて良かったです。

Kimg9084

Kimg9085

この日は、建て主さんにも現場へお越しいただいて、塗装部分の

色決めをサンプルで比較しながら行いました。

塗料は「プラネットジャパン」のウッドコートで、使用する板材に

数種類の色を塗ってもらい、色見本を作っていただきました。

竣工まで1ヶ月を切ったので、急ピッチで工事が進められています。

2018年11月19日 (月)

入間の旧石川組製糸西洋館を見学

先週の日曜日、一般公開中だった最終日に入間市に

ある「旧石川組製糸西洋館」を見学してきました。

西武池袋線の入間市駅から徒歩7分ほど行った国道

16号線沿いにある国の登録有形文化財に指定されて

いる建造物です。

Kimg8776

まずは外観を。

煉瓦調タイル貼りの外壁は、重厚感があります。

裏手に廻ると、縦長窓が規則的に並んだファサード。

Kimg8673

Kimg8674

中へ入ると、随所に凝った意匠が見られます。

P1360856

応接室の天井は高く、しかも折上格天井という最高級の

仕上げに立派な照明器具が吊り下げられています。

Kimg8704

食堂の天井は、幾何学模様を使った仕上げに豪華な

照明器具。

玄関ホールにある階段も細かい細工が施されていて、

特に手摺が素晴らしかった。

Kimg8708

Kimg8723

よく見ると、製糸会社だったせいか糸巻きをモチーフにした

デザインになっています。

Kimg8715

階段を上がった2階ホールの天井は真っ白な漆喰仕上げで、

照明器具が一層映えます。

Kimg8725

Kimg8726

2階には和室もあり、畳と寄せ木という変わった組合せ

になっています。

Kimg8727

和室は二間続きで、欄間も透かし彫り。

P1360900

P1360905

また2階には大広間があり、真っ赤な絨毯が敷かれていて、

舞踏会などもここで行われていたのでしょう。

Kimg8755

こちらも格天井に格調高い照明器具になっています。

さらに蘭、梅、竹、菊という四君子をモチーフにしたと

いうステンドグラスがありました。

Kimg8753

裏の階段も職人技が光る凝った意匠になっていました。

Kimg8762

Kimg8763

見どころ満載の素晴らしい建築で、あっという間に時間が

過ぎていきました。

 

2018年11月 9日 (金)

「三つの屋根を持つコートハウス」現場状況4

工事もだいぶ進んできました。

先週末は、建て主さまにも現場へお越しいただいて

打合せをおこないました。

Kimg8643

外壁の色を決定するため、最終的に絞った2色の大きな

サンプルを現場監督に用意してもらいました。

幸い、打合せ当日はいい天気で、現場監督が足場に2枚

の外壁サンプルを吊り下げて色々な角度からチェックをして

最終決定しました。

あわせて、外構と植栽についても打合せをして、外構で

使用するピンコロと呼ばれる石と塀の一部に使用する空洞

レンガの色も現場でサンプル確認をして決めました。

Kimg8636

Kimg8644

それにしてもこの日はいい天気で、打合せの前に上まで

登って屋根の状況を確認しましたが、いい眺めでした。

Kimg8633

現場では、いよいよ外壁の下地モルタル塗りと内部の

ボード貼りがはじまります。

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »