無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 輪違屋と角屋を見学(京の夏の旅) | トップページ | 「三つの屋根を持つコートハウス」建て方 »

2018年9月 7日 (金)

元銭湯をリノベーションしたカフェ

先月の夏休みに訪れた京都。

レンタサイクルで旧花街だった島原で「京の夏の旅」の

文化財特別公開をしている輪違屋と角屋を見学した後、

時間もちょうどお昼だったので今回行って見たかった

場所へ自転車で北へ向かいました。

その場所は、船岡山の近くにあるカフェ「さらさ西陣」。

Kimg7120

この外観、特に入り口と唐破風の屋根を見てピーンと

来ませんか?

実は、この建物は元銭湯で、リノベーションを行いカフェ

になりました。

Kimg7119

こちらの建物、外観も素晴らしいんですが内部がまた

素敵なんです。

Kimg7110

壁面のマジョリカタイルがとても美しい。

Kimg7107

Kimg7106

このように壁一面、マジョリカタイル。

Kimg7109

元々銭湯だったので、タイルが貼ってあっても不思議は

ないんですが、こんなタイルを当時に使われていたなんて

とても斬新ではないですか。

Kimg7113

ランチセットを注文して待っている間、舐めるようにタイルの

壁面を眺めていました。

Kimg7112

ランチは、トマトソースがかかったチキンカツに生野菜サラダ、

小皿にマカロニサラダ、カップスープ、ライス、そして何故か

揚げせんべい。ドリンクは生グレープフルーツジュース。

食べている間も終始、内部空間を眺めていました。

お手洗いを利用した時、洗面所も綺麗なタイルが使われて

いて、排水口がまるでレンコンの断面に似ていました。

Kimg7115

Kimg7122

帰り際、再び外観を眺めていると、腰壁にもこんな綺麗な

タイルが使われていました。

京都には、他にも魅力的なカフェや昔ながらの喫茶店が

点在しているので、次回の旅でどこへ行こうか今から楽しみ

です。

実は、このカフェのお隣にも地元で人気のカフェがあるんです。

« 輪違屋と角屋を見学(京の夏の旅) | トップページ | 「三つの屋根を持つコートハウス」建て方 »