« 角川庭園の幻戯山房 | トップページ | クウェート大使館 »

2018年5月16日 (水)

上野で隣り合う二つの興味深い建築に出逢う

先日、打合せで訪れた上野。

駅から浅草通りを浅草方面へ歩いていると、なんとも

興味深い建築が。それも二つ隣り合わせで。

ひとつは、歯科医院。

Kimg5553

三角屋根と三角の庇、木製の上げ下げ窓と洋風なのに、

外壁は銅板葺きの緑青。

看板の文字は右から左へ書かれていて、「医」も旧字。

こんな素敵な建築が上野からすぐの場所に、しかも

現在も現役で開業されているなんて驚きです。

奇跡的に戦火を逃れたのでしょう。

そのお隣には、理容院。

Kimg5551

古い建築ではありませんが、外壁の板金が鱗のような

菱葺き、上部の竪格子、そして店名が金文字の縦書き

というところが目を引く外観です。

おそらく歴史のある理容院なのでしょう。

ちょうど浅草通りを挟んで反対側には、特徴的なフォルム

の教会もありました。

Kimg5550

打合せ先で偶然このような素敵な建築に出逢えると

なんだかとても嬉しくなります。

« 角川庭園の幻戯山房 | トップページ | クウェート大使館 »