無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月26日 (月)

サクラと黄色い電車

昨日、近所のソメイヨシノを見てきました。

鉄道好きの私にとって、サクラと電車が一緒に見られる

お気に入りの場所があります。

Kimg5194

その場所とは、西武新宿線の武蔵関駅から西の

武蔵関公園にかけての石神井川沿いです。

Kimg5181

ここは、ちょうど川と鉄道が並行していて、川沿いの

ソメイヨシノが見事なんです。

Kimg5184

Kimg5192

Kimg5186

西武線もいろいろなカラーの車輌が走っていますが、

この春の時期にサクラと合うのは、やっぱり昔からある

黄色い車輌です。

Kimg5179

2018年3月16日 (金)

越谷で建築散策

先日、知人が設計した住宅の見学会で越谷を訪れる機会が

ありました。

せっかく越谷へ来たので、少し町並みを散策してきました。

越谷には大規模なショッピングモールがありますが、元々は

旧日光街道の宿場町だったので、通り沿いには当時の面影

を偲ばせる蔵などが残っていました。

Kimg4956

Kimg4979

蔵のほとんどが黒漆喰でしたが、いずれの蔵も重厚で

立派でした。

Kimg4958

現在も店舗兼住居として使われている古い建物も

いくつか見受けられました。

Kimg4983

Kimg49642

緑青の蔵もありました。

一方で、古い木造建築をリノベートした店舗も見られました。

Kimg49572

Kimg4971

Kimg4970

Kimg4991

ちょっと脇道に入ると、長くて立派な黒塀が目に飛び込んで

きて、その先にも蔵が。

Kimg4987

Kimg4989

また、このような歴史のある町には必ずと言っていいほど、

洋風の医院建築がありますが、越谷にも残っていました。

Kimg5001

外壁は木製板の南京下見貼り、窓も木製で建物全体は

ピンク色と一際目立つ存在感です。

Kimg4996

建物の奥行きが意外とあります。

Kimg4994

窓、照明器具、庇の装飾とレトロな感じも素晴らしく、

この日は日曜日で休診でしたが、今も現役で使われて

いるようで、内部がとても気になりました。

残念ながら次の予定があったので、駆け足の建築散策

でしたが、それでもこれだけの素敵な建築に出逢えました。

2018年3月 9日 (金)

長命寺の梅

先日のお昼休みに、近所にある長命寺へ散歩に出掛けて

きました。

このお寺は、西武池袋線の練馬高野台駅から歩いてすぐ、

順天堂練馬病院の北側にあります。

以前から、ここの梅が綺麗だということを聞いていたので、

この日久しぶりに訪れたのですが、グッドタイミングでした。

境内の奥にある枝垂れ梅がちょうど満開で見事な枝ぶり。

Kimg5057

垂れ下がった枝の先にも花が咲いていて、近づいて

見ることも出来ました。

Kimg5060

また、三門をくぐってすぐの場所には、一本の木から

紅白両方の花が咲いていました。

Kimg5065

Kimg5067

こんな珍しく、縁起のいい梅の木が長命寺にあったとは、

知りませんでした。

なので、なんだかとても得をした気分でした。

2018年3月 2日 (金)

麻布界隈を散策(その2)レトロ建築

先日散策した麻布界隈には、興味深い建築が点在しています。

二ノ橋を渡り日向坂を登る途中には、入り口と建物が魅力的な

カフェがあります。今回は残念ながら立ち寄る時間がなかった

ので、次回にお預け。

Kimg48532

坂を登り切ると、オーストラリア大使館があります。

そしてさらに歩くと、右手に塀で周りを囲まれた立派な洋館

綱町三井倶楽部」があります。

Kimg4865

内部の様子がとても気になるところですが、残念ながら会員制

の施設のため外観だけをチラ見。

それにしてもこちらの敷地は広大で、周囲の塀がなにしろ長い。

Kimg4870

一方、道路を挟んでこの立派な洋館の向かいには、なんとも

レトロチックな建物が。

Kimg4857

こちらは旧社会保険庁の施設のようですが、今でも使われて

いるのでしょうか。

Kimg4860

この趣のある建物の隣には、同じく旧社会保険庁の建物が。

国の施設という割には、スケールの大きさと過度な意匠が

印象に残りました。

Kimg4867

メイン通りから一本脇道へ入り進んで行くと、人ひとりが

通れるほどの細い路地に出ます。

麻布界隈には、今もこういう細い路地が残っています。

Kimg4878

階段を下りると、そこには銭湯が。

Kimg4881

煙突でわかりましたが、よくある銭湯とは佇まいが異なり、

控え目に掲げられた「ゆ」という看板がいい感じです。

そのまま細い道を進むと、モダニズム建築を代表する建築家、

大江宏が設計した「東京さぬき倶楽部」があります。

Kimg48842

Kimg48852

こちらは一般の人でも利用が可能で、讃岐うどんも美味しく

夏はビアガーデンも開かれ、敷地内の別棟には古民家風の

食事処もあります。

Kimg48872

この東京さぬき倶楽部のすぐそばには、こんなレトロの

建物も残っています。

Kimg4889

再び、ブラブラ歩いて麻布十番の一ノ橋へ。

この近くで素敵なマンションを見つけました。

Kimg48992

特徴的な丸窓、バルコニーとグリーンタイルのファサードが

なんとも昭和な感じがしますが、築年数が経っているのに状態

が良く、綺麗です。

おそらくきちんと維持管理がされているのでしょう。

さらにブラブラ歩いて麻布台方面へ。

脇道へ入った先にこんな素敵な建築が並んでいます。

Kimg49052

「和朗フラット」という名称の洋風アパートで、なんと戦前に建て

られたそうで、名称は建て主が入居者たちが<和やか>で

<朗らか>に暮らせるようにと名付けたらしい。

現在も住居としてだけでなく、アトリエやショップとしても使われて

いて人気のアパートだそうです。

Kimg49002

駅から少し離れていますが、大通りから一本入った細い道

に面しているので、車の往来もほとんどなく周りも住宅なので、

ここだけ雰囲気が全く異なる佇まいとなっています。

Kimg49022

そして散策の最後は、麻布台にある麻布郵便局へ。

Kimg49232

歴史を感じさせる立派な郵便局で、一般的な郵便局とは

全く違う造りになっています。

Kimg49112

隣には外務省飯倉公館があり、周辺には大使館もあったり

するので、このようにスケールが大きく重厚な意匠になって

いるのでしょう。

しかし、噂ではここ周辺も再開発の波が押し寄せてこちらの

郵便局も解体されるとかしないとか。

麻布、三田、六本木界隈には、タワーマンションが数多く乱立

していますが、もうこんな高層建築物は必要ないと思います。

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »