無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 「建築家・宮脇檀のドローイング展」へ | トップページ | 「日本の家・1945年以降の建築と暮らし」展へ »

2017年8月 1日 (火)

近くて遠かった地元のカフェ

コーヒーが好きな私は、仕事場で飲むことはもちろん、

カフェや喫茶店でコーヒーを飲むことも好きです。

休日には、自転車に乗って地元にあるカフェや喫茶店

でコーヒーを飲みながら読書を楽しんだりする。

そんな中、以前から一度訪れてみたかった大泉学園町

にあるカフェ「ネリカフェ」へ、やっと先週末の土曜日に

行くことが出来ました。

というのも、こちらのカフェは日曜日と月曜日がお休み、

しかも営業時間が13:00~18:00。

なので、なかなか来るタイミングが合いませんでした。

Kimg2559

場所は、目白通り近くの大泉学園町1丁目の住宅街。

ひっそりと佇んでいます。

店内に入ると、外観と同様に落ち着いた雰囲気の内装で、

テラコッタタイルの床に、左官による塗り壁、梁は現わしと

いう仕上げでした。

カウンターが5席ほどに、二人掛けのテーブル席がひとつ

というこじんまりとした店内で、女性店主がお一人で切り盛り

されています。

こちらは、自家焙煎した豆も小売しているので、豆を買いに

来られる人が多いようです。

Kimg2558

この日は、運が良かったみたいで、この日が最終日だった

限定のエチオピア豆の冷たいコーヒーをいただきました。

とてもフルーティーで、ほど良い酸味といい香りで、今まで

飲んだコーヒーとはひと味もふた味も違って、美味しかった。

ちなみにこのグラスは、同じく地元の大泉学園町にアトリエ

を構えているガラス作家さんの作品です。

Kimg2556

« 「建築家・宮脇檀のドローイング展」へ | トップページ | 「日本の家・1945年以降の建築と暮らし」展へ »