無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 江戸東京たてもの園の前川國男邸 | トップページ | 結婚式でケーキバイキング »

2017年7月 1日 (土)

仙太郎のみなづき(水無月)

早いもので、もう一年の半分が過ぎました。

それで昨日は、6月の終わり。

夏越の祓という節目の日。

過ぎた半年の穢れを祓い、あとの半年の無病息災をお祈りして

「みなづき(水無月)」という和菓子をいただきます。

私の母が京都出身ということもあり、毎年6月には老舗和菓子店

仙太郎」の水無月をいただくことにしています。

この和菓子店「仙太郎」の本店は、もちろん京都にあるのですが、

東京の支店が練馬にあるんです。

Kimg2316

Kimg2315

池袋の東武デパートにもお店があるんですが、せっかく

練馬に支店があるので、ここ数年はこちらへ買いに来て

ます。

今年は、29日が祖母の月命日なので、豊島園の十一ヶ寺

へ墓参りに行った帰りに寄りました。

「みなづき」とは、氷に見立てたういろうの上に厄除けの意味

をもつ小豆をのせた和菓子です。

本当は、白、黒(黒糖)、茶をそれぞれ2個ずつ買いたかった

が、残念ながら黒糖が売り切れ。

なので、白と茶を3個ずつ買って帰りました。

Kimg2318

夕食後、家族でいただきました。

仙太郎のみなづきは、あずきが美味しくて好きです。

« 江戸東京たてもの園の前川國男邸 | トップページ | 結婚式でケーキバイキング »