無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 三渓園の古建築を見学 | トップページ | 人形町と清澄白河界隈を散策 »

2017年6月 2日 (金)

「借景を取り込む家」外装改修工事が完了

12年前に設計監理をした「借景を取り込む家」の外装改修

工事が先月無事に完了しました。

建て主さんから改修の依頼を受け、天気が安定している春

のこの時期にスケジュールを組みました。

外壁材とその色などについて、建て主さんからのご要望と

合わせて私どもから提案させていただきました。

その結果、耐久性、低汚染性、透湿性、防かび・防藻性など

を考慮して特殊セラミックシリコン樹脂系の塗料に決めました。

色については、白色だったメインの壁面を今回少しブルーが

入ったグレー色へ変更し、アクセントとしてブルー色にしていた

一部の壁面は、建て主さんが気に入っていたのでそのまま

同じブルー色にしつつ、もう少しブルー色の部分を増やしました。

外装改修工事の場合、足場を組む必要があり、この費用が

意外とかかるため、合わせて屋根や樋なども改修することを

お薦めしています。

この住宅では、屋根は耐久性のあるガルバリウム鋼板で

葺いているので、今回は塩化ビニル製の雨樋を耐久性のある

ガルバリウム鋼板製の雨樋への交換を合わせて行いました。

幸い天気にも恵まれ、職人さんの手際のいい丁寧な作業の

お蔭で、当初のスケジュールよりも早く工事が完了し、建て主

さんも喜んでいただけました。

ちなみに改修工事の前後の外観はこんな感じです。

・改修工事前の外観

Kimg0571

・改修工事後の外観

Kimg1925

Kimg1932

« 三渓園の古建築を見学 | トップページ | 人形町と清澄白河界隈を散策 »