無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 久しぶりに横浜山手地区を散策 | トップページ | 「借景を取り込む家」外装改修工事が完了 »

2017年5月30日 (火)

三渓園の古建築を見学

この前のゴールデンウィーク中、本牧にある三渓園へ行って

きました。

午前中、港の見える丘公園から山手地区を散策して、洋館

建築を堪能し、午後は日本の古建築を堪能するという少々

欲張りなスケジュールを組みました。

Kimg1719

前回ここを訪れたのがいつだったか思い出せないほど、

久しぶりでした。

Kimg1726

Kimg1739

Kimg1744

「こんなに広かったっけ?」

と思うほど立派な庭園で、池も大きかったです。

Kimg1745

今回三渓園へ来たのは、「新緑の古建築公開」と題して

重要文化財の「春草蘆」と「聴秋閣」がゴールデンウィーク

中だけ特別に見学出来るからでした。

もちろん、これ以外にも素晴らしい建築が点在していて

見どころが満載でした。

Kimg1760

こちらが、聴秋閣。

もともとは、京都二条城内に建てられたという説と、江戸城

内にあったという説とあり、正確な来歴は不明なようですが、

移築された建築です。

Kimg1792

外観そのものも変わった形状をしていて、三つの屋根が

特徴的です。

Kimg1788

内部はさらに変わった意匠で、天井が凝っていました。

Kimg1787

Kimg1795

そしてこちらが、春草蘆。

Kimg1813

Kimg1812

もともとは、京都宇治の有名な三室戸寺にあった茶室です。

Kimg1809

Kimg1807

四畳にも満たない小さな茶室空間ですが、九個の窓が

配置されている点が特徴的です。

Kimg1805

Kimg1783

この日は快晴で新緑が美しく、青もみじと地面の苔が

印象に残りました。

« 久しぶりに横浜山手地区を散策 | トップページ | 「借景を取り込む家」外装改修工事が完了 »