無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« リノベーション計画地の立石へ | トップページ | 春日部の街を散策 »

2017年4月24日 (月)

建築家、山田守の自邸を見学

先週、南青山にある建築家、山田守の自邸を見学してきました。

ちょうど4月12日から23日まで没後50周年という節目で、

「建築家・山田守の住宅」展が開催されるにあたり、普段は非公開

の2階部分を見学することが出来ました。

Kimg1072

青山のど真ん中に、こんな緑豊かな住宅があるなんて驚きです。

山田守と聞いてもピンとこない方も多いと思いますが、東京九段

にあります日本武道館や京都駅前の京都タワーを設計したのが

建築家の山田守です。

そのほかにも全国で数多くの公共建築をはじめ学校建築や病院

建築などを設計しました。

Kimg1073

この住宅の特徴は、薄くて水平性を強調した庇と大きな開口部。

ピロティと大きなお庭、櫛引き模様の外壁、繊細な手摺、そして

曲面のコーナー部分など外観だけでも多くあります。

もちろん内部の意匠もSFっぽい感じの一方で、畳敷きの和室も

鴨居や柱、欄間など凝っていました。

写真があればもっとわかりやすいのですが、内部の撮影は残念

ながらNGでした。

Kimg1076

Kimg1081

私が訪れたのは平日の昼時でしたが、思っていたいた以上に

大勢の見学者がいらして、偶然にも建築家仲間の方たちとも

お会いしました。

ちなみに1階部分は喫茶店になっており、誰でも入るこの空間

を体感出来ます。

Kimg1084

« リノベーション計画地の立石へ | トップページ | 春日部の街を散策 »