無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 近江八幡の町をレンタサイクルで | トップページ | 講習会で東京都庁へ »

2016年10月12日 (水)

父が少年時代を過ごした大阪を訪ねて

少し前になってしまいますが、先月のはじめに大阪を

訪れました。

目的は、建築探訪と阪堺電車に乗ること、そして父が

少年時代を過ごした阿倍野・住吉・帝塚山へ行くこと

でした。

まず、天王寺駅前から阪堺電車の上町線に乗って

住吉大社へ。

Kimg8226

今回はじめて阪堺電車に乗りましたが、鉄道好きで特に

路面電車好きにはこの阪堺電車はたまりません。

せっかくなので、最後部座席にすわって周りの風景を

眺めていました。

Kimg8230

しばらく乗って、住吉大社の最寄りの電停である住吉鳥居前

で下車。

本当に電停の真ん前に鳥居がありました。

Kimg8233

有名な反橋(太鼓橋)、思っていたよりも勾配が急でした。

P1310853

Kimg8244

全国の住吉神社の総本社ということで、やはり立派でした。

Kimg8241

参拝したあとは、周辺を散策。

趣きのある建築と出会いました。

Kimg8248

虫篭窓と屋根に灯篭が置かれた老舗味噌屋の「池田屋本舗」。

Kimg8252

格子戸と杉板貼りと白漆喰の壁が印象的な住宅。

P1310881

P1310891

再び、鳥居前から阪堺電車に乗って少し手前の電停、「帝塚山

三丁目」で下車。

Kimg8254

電停前にお洒落でレトロな郵便局がありました。

Kimg8255

ここ帝塚山は、言わずと知れた大阪の高級住宅地。

散策してみると、立派な和洋の邸宅があちこちにありました。

Kimg8257

住宅街を歩いていると、道路面にこのような模様の煉瓦と

玉砂利がはめ込まれた場所がありました。

しかも二つ、三つまたは四つといった違ったパターンで。

Kimg8260

不思議に思い、旅から帰ったあと父に聞きましたが、分からず。

なんだか気になります。

P1310901

この「万代池公園」も父が少年時代によく訪れたそうで、

この写真を見てとても懐かしがっていました。

再び「帝塚山三丁目」電停から阪堺電車に乗り、天王寺

方面へ。

P1310897

「松虫」という変わった電停名があったので、途中下車。

Kimg8265

レトロな電停と最新型車輌の写真も撮れました。

P1310918

当時、父はこの電停を当時よく利用していたそうで、感慨

深く写真を見ていました。

Kimg8269

ここ阿倍野界隈も再開発により、高層ビルやマンションなど

新しい建物が多くなり、この写真を見て父は驚いていました。

私は今回はじめて阪堺電車を乗って沿線沿いを散策しましたが、

父にとっては、中学生の途中から高校卒業までを過ごした街で、

内容の濃い有意義な散策だった気がします。

« 近江八幡の町をレンタサイクルで | トップページ | 講習会で東京都庁へ »