無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 「京の夏の旅」で特別公開の文化財を巡る | トップページ | 京都でお気に入りの場所 »

2016年9月16日 (金)

京都東山の名勝、無隣庵へ

遅い夏休みで久しぶりに訪れた京都。

今回どうしても訪れたかった場所が、東山の南禅寺界隈に

ある山縣有朋の別荘だった「無隣庵(むりんあん)」でした。

以前、確かNHKのEテレで放送されていた南禅寺界隈の

別荘群の映像を観て感動し、どうしても訪れてみたくなり、

この旅のプランに入れました。

まずは、最寄駅の地下鉄東西線「蹴上(けあげ)駅」へ。

<蹴上>とは、私の仕事でもある建築設計でよく用いる

用語で、階段の一段の高さのこともいいます。

ここから無隣庵までは歩いてすぐなのですが、せっかく

こっちまで来たので、ちょっと寄り道をするため道路の

反対側にある煉瓦のトンネルへ。

P1310581

このトンネルが有名な通称「ねじりまんぽ」。

アーチ部分の煉瓦が斜めにねじられたように積まれていて

なんとも不思議です。

P1310598

P1310599

このトンネルを抜けたその向こう側には、あの南禅寺界隈

の別荘群です。

P1310593

P1310594

P1310589

いずれも立派な門構えで広大な敷地のため、別荘建物はもちろん

中の庭園の様子はうかがい知ることが出来ません。

なにしろ庭の手入れだけでも大変なもので、維持管理費だけでも

相当かかります。

再び、ねじりまんぽを通り抜けて、無隣庵へ。

P1310603

長い塀に沿った道を歩いて行くと、入り口に辿り着きます。

P1310606

にじり口のような背の低いところを潜ると、庭園へ。

P1310613

奥行き感があり、背後の東山を借景として取り込んだ七代目

小川治兵衛による作庭で、この山縣有朋の別荘がきっかけで

南禅寺界隈に別荘が建てられて、小川治兵衛の名も有名に

なったそうです。

P1310616

P1310633

もちろん茶室もあります。

P1310640

P1310639

陽射しが強い夏の季節でも苔が綺麗な緑色をしていました。

P1310642

P1310643

P1310647

この日は快晴で京都らしい暑さでしたが、日の光に照らされて

青もみじが透けて美しく、この時は暑さを忘れました。

P1310652

庭園だけでなく、別荘のほうも凝った意匠でした。

P1310660

立派で広い庭園がある一方で、京都らしい坪庭も。

P1310661

南禅寺界隈の別荘群で唯一一般公開している無隣庵は、

私は今回はじめて訪れましたが、とても素晴らしかったです。

« 「京の夏の旅」で特別公開の文化財を巡る | トップページ | 京都でお気に入りの場所 »