無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 高崎の旧井上房一郎邸を見学 | トップページ | お気に入りのお弁当屋が閉店に »

2016年7月16日 (土)

カトリック新発田教会を見学

先月、新潟県の新発田にあるカトリック新発田教会を

見学してきました。

この教会を設計されたのが、前日に高崎で見学した

旧井上房一郎邸と同じ建築家、アントニン・レーモンド

によるもので、1966年に完成した代表的な建築でも

あります。

P1300972_2

隣家が接近していて、住宅地にひっそりと佇む教会に

少々驚きました。

P1300988

プランもファサードも独特なかたちをしていて、屋根も複雑

な形状になっています。

P1310081

窓ガラスに貼られた和紙も変わったデザインで、建築家

レーモンドの奥様であるノエミ・レーモンドのデザインに

よるもので、教会内の椅子もそうです。

P1300974_2

P1300977_2

構造自体も特徴的で、レンガ造と丸太構造を合わせ持った

素晴らしい空間となっています。

レンガ造といってもただ積んだのではなく、レンガの長いほう

と短いほうとを交互に積んでいき、隙間に鉄筋を通したあとに

コンクリートを流し込むという鉄筋コンクリート造に似た頑強な

構造となっています。

P1310017_2

教会内部も通常の教会と異なり、椅子がプランに合わせて

扇形に配置されています。

P1310080

完成して50年、定期的にメンテナンスをされているため、

ここまでいい状態を保たれているのは、司教さんをはじめ

信者のみなさん、工事を請け負った地元建設会社の方々

がこの教会を愛していらっしゃるからだと、つくづく感じました。

« 高崎の旧井上房一郎邸を見学 | トップページ | お気に入りのお弁当屋が閉店に »