無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 川越散策 | トップページ | 「旗竿地のコートハウス」(その10)子供室 »

2016年6月22日 (水)

川越の旧山崎家別邸を見学

このあいだ建築家仲間と勉強会を兼ねて建築散策で

訪れた川越。

ランチのあとに向かったのは、「旧山崎家別邸」。

この建物は、川越の老舗菓子店の隠居所として建て

られた和洋折衷住宅で、設計は建築家の保岡勝也に

よるものです。

P1300790

彼による設計は、他にも川越の蔵づくりの街並みにある

銀行があります。

P1300702

旧山崎家別邸の内部に入ると、随所にこだわりの意匠が

見られます。

まず、玄関引戸の足元を見ると、わざわざ石を戸に合わせて

削っています。

P1300769

和室の襖にある丸型引き手も大小それぞれ付いていて、

あえて大小の位置を斜めにして使いやすくしています。

Kimg7475

照明器具のスイッチも凝ったデザインのトグルスイッチです。

Kimg7461

Kimg7463

Kimg7459

浴室のタイル、天井も洒落てます。

P1300756

P1300755

トイレの照明も。

P1300759

洋室にはステンドグラスが。

P1300748

庭の離れには、茶室も。

P1300738

見どころ満載の素晴らしい住宅でした。

ただ唯一残念だったのは、この建物を公開するにあたり

隣に新築された管理棟がとてもお粗末なデザインだった

ことです。

« 川越散策 | トップページ | 「旗竿地のコートハウス」(その10)子供室 »