無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 石神井川沿いの桜(その2) | トップページ | 「旗竿地のコートハウス」(その2)バイク用ポール »

2016年4月11日 (月)

「旗竿地のコートハウス」(その1)アプローチ

このブログ記事からしばらくは、今年の2月下旬に竣工しました

旗竿地のコートハウス」について書きたいと思います。

まずはじめに「旗竿地のコートハウス」では、敷地形状の特徴を

生かして玄関アプローチを長くし、あえて正面にはドアと開口部

(窓)を一切設けずに、突き当たりを直角に折れたところに玄関

ドアを設けました。

アプローチの正面に玄関ドアがあると、そこが玄関だということ

がすぐにわかってしまい、訪れる人が身構えてしまうだけでなく、

防犯上もあまりよろしくないと考えたからです。

また開口部(窓)を一切設けなくすることで、その内部空間が一体

どのようになっているのかということと、この平屋建ての向こう側が

どうなっているのかをわからなくさせるためでもあります。

K01

こうしたのには、私が京都で最も好きな建築のひとつである

大徳寺の塔頭、高桐院のアプローチ部分が少なからず影響

しています。

Koutouin02

上の写真にあるアプローチを進み、突き当たりを左へ

直角に曲がって門をくぐり、また突き当たりを今度は右に

直角に曲がると、下の写真にある素晴らしい光景が飛び

込んできます。

このために、あえて遠回りをさせるようにアプローチを直角

に曲げて距離を長くしています。

Koutouin01

« 石神井川沿いの桜(その2) | トップページ | 「旗竿地のコートハウス」(その2)バイク用ポール »