無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 快晴の朝の石神井公園と石神井川 | トップページ | 牧野記念庭園の春の花々 »

2016年3月22日 (火)

南荻窪と宮前界隈を建築散策

先々週の日曜日、自転車で久しぶりに弟夫婦宅にお邪魔し、

その帰りにいつものように建築散策をしてきました。

まずは、比較的最近の公共建築から。

Kimg6537

著名な建築家である青木淳さん設計による「杉並区立

大宮前体育館」。

この場所には元々小学校があり、当時からあった銀杏の

木々を残すようにプランニングされたそうです。

Kimg6547

またその近所には、規模の大きい高級賃貸集合住宅の

「宮前ヴィレッジ」が。

Kimg6542

何棟も連なって建っている珍しい建築で、興味深いです。

さらには、著名建築家の早川邦彦さん設計による高級

賃貸集合住宅「パークコート杉並宮前」が近くにあります。

Kimg6544

この建築で特徴的なのは、名称にあります公園のような

大きな中庭とこの黄色い庇です。

Kimg6546_2

二つの大きな集合住宅をチラ見したあとは、教会へ。

Kimg6539

住宅街にひっそりと佇んでいます。

宮前から北へ進み、南荻窪界隈へ移動。

屋根の形状に特徴のある趣きのある住宅を発見。

しかし、雨戸が全て閉められていて、人が住んでいる気配は

感じられず、なんだか取り壊されるのを待っているかのように

見えました。

Kimg6548

さらに北へ進むと、植栽で覆われた洋館を見つけました。

街並みに溶け込んだ素敵な住宅です。

Kimg6550

この日は、次に予定があったため急ぎ足での建築散策でしたが、

それでも様々な表情を持った建築と出逢えました。

« 快晴の朝の石神井公園と石神井川 | トップページ | 牧野記念庭園の春の花々 »