無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 旧内田家住宅の縁側で | トップページ | 吉祥寺のハモニカ横丁 »

2016年3月 2日 (水)

井草界隈を建築散策

先日の休日、暖かくていい天気だったので、自転車で近場を
サイクリングしました。
今回、建築散策に選んだエリアは、杉並区井草界隈。
まずは、新青梅街道沿いにある集合住宅「ラビリンス」へ。
Kimg6450
この集合住宅は、建築を学んでいる方ならほとんど知っている
有名な建築で、建築家の早川邦彦による設計です。
築年数は30年ほどになるでしょうか。
メンテナンスもちゃんとされているようで、綺麗に保たれています。
この建築をチラ見したあとは、細い道をクネクネと。
次は、ちょっと趣きのある洋風住宅を発見。
Kimg6449
どことなく控え目で品があります。
玄関まわりの意匠と外壁がいい雰囲気を醸し出しています。
さらにしばらくブラブラ走り、今度は教会へ。
Kimg6455
「下井草教会」といって今は立派な大型マンションに圧倒されて
ひっそりと建っていますが、このマンションが建てられる以前は、
カトリック系の育英高専という学校があった場所です。
とても立派な教会で、内部のステンドガラスは素晴らしいです。
内部撮影は事前に申込が必要ですが、日曜日はミサがあるので
拝見することが出来ます。
近場でもいろいろな素晴らしい建築と出会えるので、楽しいです。

« 旧内田家住宅の縁側で | トップページ | 吉祥寺のハモニカ横丁 »