無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 吉祥寺のハモニカ横丁 | トップページ | 建築家仲間と素敵な空間でランチとお茶を »

2016年3月 7日 (月)

「鴨川食堂」というドラマと原作本

ついこのあいだまで、毎週欠かさずに観ていたテレビドラマ

がありました。

それは、BSプレミアムで日曜日の夜10時から放送されていた

「鴨川食堂」という8話のドラマ番組。

このドラマは原作本があり、著者は京都に関する書籍を数多く

執筆している柏井壽さんで、私もこの方が書いた本を何冊も

読んでいて、ファンのひとりです。

原作本は三冊あり、私は既にすべて読みました。

読んでいただけに、このドラマ化はとても楽しみでしたし、

登場人物も興味深かったです。

私が観ていて印象的だった出演者は、萩原健一と岩下志麻

という二人のベテラン俳優陣でした。

萩原健一は少し意外な気がしましたが、毎週観ているうちに

いい味を出していて良かったです。

また、岩下志麻は京都というドラマの舞台にぴったりで、着物

姿といい、京都弁と立ち居振る舞いが上品でドラマを引き締めて

いる存在で、さすが往年の映画女優という感じでした。

わずか8話での終了したが、是非とも続編が観たいと思った

ドラマでした。

それにしても、京都って場所はドラマの舞台にも合うところです。

Kimg6456

« 吉祥寺のハモニカ横丁 | トップページ | 建築家仲間と素敵な空間でランチとお茶を »