無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 「石神井散歩」というお菓子 | トップページ | 休日のランチ »

2016年1月21日 (木)

「小金井の家」木製建具工事

現在建設中の「小金井の家」の現場は、いよいよ終盤。

壁のクロスが貼り終わり、建具業者により木製建具類の

取り付け工事がおこなわれています。

ここ最近、私の設計する住宅では、室内の木製建具は

すべて上吊り式の引戸にしています。

上吊り式とは字の如く上で吊るタイプの引戸で、床に

レールもなく戸の下部に戸車もありません。

P1280326

Kimg6185

ドアに比べて使い勝手が良く、また場所をとらないからです。

(もちろん、造り付け家具収納では、両開き扉や片開き扉

または折れ戸にすることはありますが。)

ただ引戸の場合、戸の開閉時の音や怪我に注意しないと

いけません。

そのために、上吊り式の金物にダンパー機能が付いていて

戸の先と尻の双方向にゆっくりと静かに開閉されるタイプを

採用しています。

日本の建築金物メーカーの技術は素晴らしく、日々進歩を

しています。

Kimg6187

« 「石神井散歩」というお菓子 | トップページ | 休日のランチ »