無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 「小金井の家」天井仕上げ | トップページ | 鉄道シリーズ記念切手 »

2015年11月30日 (月)

念願だった遠山記念館へ

先日の土曜日、以前から一度訪れたかった「遠山記念館」へ

行ってきました。

場所は埼玉県比企郡川島町というところで、私は西武新宿線で

本川越まで行き、そこからバスで向かいました。

前日にあらかじめネットでバスの時刻表を調べたところ、1時間に

1本あるかないかということがわかり、大変でした。

本川越駅からバスで30分、バス停から歩くこと15分、やっと到着

しました。

P1270612

記念館といっても私の興味は、敷地内にある「遠山邸」でした。

何故この日に決めたかというと、この日は邸宅で通常非公開の

2階部分も特別に公開されるからでした。

この邸宅は、ここの出身で日興証券の創設者、遠山元一氏が

没落した生家を苦労した母親のために建てた住まいです。

入り口の門構えからして立派、玄関の軒天井を見たらこれまた

凄い。

P1270625

なにしろ、広い豪邸で、しかも使われている木材が特級品で、

現在では絶対に手に入らないものがほとんど。

中棟、東棟、西棟からなり、総床面積は200坪を超えます。

工事に携わった大工さんをはじめとする職人さんの技も

素晴らしく、気が付けば何枚も写真を撮っていました。

P1270664

網代天井だけではなく、床の畳も写真のように斜めに向き

を変えて敷いたり。

P1270709

普段非公開の2階は、凝った意匠の洋間と、和室の丸窓から

ちょうど紅葉が。

P1270734

2階から広大な庭が眺められ、遠くには微かに富士山も

見られました。

P1270761

P1270780

P1270795

このような渡り廊下も畳み敷き、その両側は欅の一枚板。

P1270809

邸宅内部をじっくり見たあとは、庭へ。

P1270990

P1270935

庭に置かれた石も大きくて見事です。

P1270941

P1280011

いい天気だったので、紅葉も綺麗でした。

P1270957

どうしても訪れたかった「遠山邸」。

少々不便な場所ではありましたが、邸宅も庭も素晴らしく

来た甲斐がありました。






« 「小金井の家」天井仕上げ | トップページ | 鉄道シリーズ記念切手 »