無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月30日 (水)

巾着田の曼珠沙華

先週のシルバーウィーク最終日、友人に誘われて飯能・日高

へ登山をしてきました。

その中のメインイベントは、有名な巾着田の曼珠沙華を見る

ことでした。

幸い天気に恵まれて絶好の登山日和でした。

この時期になると、西武線の駅構内には至るところにポスター

が貼られ、車内の中吊り広告にも巾着田の曼珠沙華のことが

紹介されています。

ちょうど正午頃に到着したら、もの凄い人の数でびっくりしました。

それよりもこの一面真っ赤な絨毯のような曼珠沙華は圧巻です。

P1270010

P1270016

ガイドマップによると、なんと500万本の群生地だそうです。

太陽の光に照らされると、より一層鮮やかな赤色になります。

P1270025


P1270020

近づいて見ると、なんとも繊細で美しい花の形をしています。

P1270030

ほとんどの曼珠沙華が赤色ですが、ほんの僅かだけ白色

が咲いていて、これまた美しいです。

P1270031

それにしても見事としか言葉が見つかりません。

この「巾着田」、何故そう呼ばれているかというと、目の前に

そびえる日和田山の頂上から見ると、「きんちゃく」の形に

似ているからだそうです。

その日和田山がこれ。

P1270037

実はこのあと、頂上まで登りました。

曼珠沙華の群生地の反対側にはコスモスがたくさん

植えられていて、少し咲いていました。

P1270034


P1270035

こちらのコスモスも見事だそうで、曼珠沙華の次はこの

コスモスが見頃を迎えるそうです。

私の住む同じ沿線で、小学校の遠足でもよく訪れていた

飯能と日高でしたが、今回はじめて巾着田の曼珠沙華を

見ることができて本当に良かったです。





2015年9月28日 (月)

「小金井の家」無垢フローリング材

先日、現在建設中の「小金井の家」で採用するフローリング材の

確認をするため、渋谷にあるフローリングメーカーのショールーム

へ行ってきました。

幸い、当日は私以外に来客者はいなかったので、スタッフの方と

じっくり相談が出来、その場で気に入った無塗装のフローリング

に塗装もしてもらえました。

Kimg5389

ショールーム内には、様々な種類のフローリングが展示してあり、

1枚のサンプルのほかにパネル状にした大きなサンプルもある

ため、色味や模様、肌触りなどがチェック出来て良かったです。

Kimg5365

「小金井の家」では床暖房を設置しますが、床暖房対応の

オーク(ナラ)無垢材を採用します。

幅は75ミリと小さいですが、無垢の質感と経年変化による

味わいは、複合フローリングにはないものです。

2015年9月25日 (金)

渋谷で食事会

シルバーウィーク中、父方のいとこ達と渋谷で食事をしました。

思えば、こうしていとこ達だけで集まるのは初めてだったかも

知れません。

一番年長の私がお店を予約しました。

そのお店は、以前利用して良かった渋谷ヒカリエの6階にある

酢重ダイニング」。

和食のお店で個室があって落ち着ける空間なのが気に入って、

今回も個室を予約しました。

今回集まったのは、地方と海外にいるいとこを除いた6名。

みんな同じメイン料理が3種類の中から選べるランチセットを

オーダーしました。

料理が運ばれるまでの間、楽しくお喋りをして待っていました。

私がチョイスしたメイン料理は、鰹と鯵のお刺身。

それに小鉢料理がたくさん。

ご飯は白米と玄米が選べて、私は玄米。

しかもお替りが出来るんです。

もちろん、お替りしました。

Kimg5391

ゆっくり食事をしながらお喋りを楽しみ、2時間近くが過ぎました。

このお店で食後のデザートを頂いても良かったのですが、実は

同じヒカリエの5階に京都が本店の御菓子屋「然花抄院」で唯一

東京にあるお店がこちらだったので、場所をここに移して皆で

お茶をしました。

幸い、待たずにすんなり入れましたが、そのあと外で待っている

人がたくさんいました。

美味しそうなメニューがたくさんある中から選んだのが、こちら。

Kimg5393

ちょっと欲張りないろいろなお菓子を少しずつ頂ける

セット。

お供のお茶は京番茶。

少し煙の香りがしていて、東京ではあまり馴染みがないお茶

ですが、慣れると癖になって美味しいんです。

ランチでお腹一杯になったはずなのに、みんなスイーツは別腹

のようで、めいめいがお好みのスイーツセットを注文して、楽しい

お喋りをしながら美味しいお菓子とお茶を頂きました。

休日のお昼に渋谷で食事とお茶という、珍しくも楽しいひとときを

過ごしました。

2015年9月24日 (木)

「小金井の家」キッチン最終打合せ

シルバーウィーク前の日曜日、現在建設中の「小金井の家」の

建て主さんと一緒にキッチンショールームへ最後の打合せに

行って来ました。

奥様のご要望でいわゆる大手キッチンメーカーや設備メーカー

とは異なり、今回はオリジナルのオーダーキッチンにしました。

ヤジマ」というシステムキッチンをはじめ洗面台なども製作する

会社で、JR中央線の武蔵小金井駅からすぐの場所に会社と

ショールームがあります。

Kimg5341

あらかじめ予約をしておいたので、他にお客さんはなく

ゆっくり落ち着いて打合せが出来ました。

当初の見積り段階で決めた仕様とオプションをひとつずつ

確認していきました。

Kimg5342

シンクからガスレンジ、食洗機、水栓金具、カウンターなど

実物とカタログでチェックしていきます。

Kimg5344

Kimg5343

最後に、キッチン引き出しの面材の色をカラーサンプル帳

から3種類を選択しました。

小さなサンプルではよく分からないので、後日大きなサンプル

を取り寄せて建て主さまと見ながら色、柄を決定してキッチン

を発注していきます。

ちなみにオリジナルのオーダーメイドキッチンですが、仕様や

オプションにもよりますが、標準タイプであれば大手のメーカー

よりも価格はむしろお安いケースも多くあります。

Kimg5345

2015年9月19日 (土)

地元にオープンしたもつ焼き屋

先日、私の事務所がある石神井公園の一方通行の道を

通ったら、偶然見つけて入ったもつ焼き屋「加賀山」。

聞くと今年の6月にオープンしたばかりだという。

どおりでお店は新しく、以前ここを通った時には無かった

はずでした。

ご夫婦で切り盛りしていて、カウンター6席とテーブル席が

ひとつの小さなお店で、私は一番奥のカウンター席に座り、

まずは白ホッピーともつ煮を注文。

Kimg5335

ご主人は地元出身だったので、昔の石神井界隈の話で

盛り上がりました。

次にオススメのもつ焼き4本盛り合わせを注文しました。

Kimg5336

ホッピーの中「キンミヤ」を追加し、もつ焼き4本を美味しく

頂きました。

さらに食べたくなって、ほかの部位のもつ焼き盛り合わせ

の4本を追加しました。

Kimg5337

こじんまりしたお店だが、その分カウンター席だとご主人や

女将さんとの会話が楽しめていい。

最後にお店オススメのスタミナ焼きと緑茶割りを注文しました。

Kimg5338

最近、石神井公園駅南口周辺では飲食店が増えてきているが、

ほとんどチェーン店だったので、このような地元出身者による

個人店が新たにオープンしたことは大歓迎で、今後も是非来たい

お店です。

2015年9月18日 (金)

地元の友人夫妻と久しぶりの再会

このあいだ、久しぶりに地元の友人夫妻と一緒に食事をしました。

行ったお店は、地元大泉学園にある東映スタジオ近くの寿司屋で、

「天寿司」というご夫婦で切り盛りしているお店でした。

付け出しのタコも柔らかくて美味しかったです。

Kimg5323

クラゲの酢の物もコリコリとした食感がなんとも言えずお酒も

すすみました。

Kimg5324

お刺身の盛り合わせも種類がたくさん、どれも美味しく

生おろしワサビも良かったです。

やはり刺身には日本酒ということで、ビールから冷酒へ。

Kimg5325

今日のオススメというボードに書かれていた鱧の天麩羅を注文。

ふっくらでフワフワ。ここ東京で鱧が食べられるなんて幸せでした。

Kimg5326

イカゲソの天麩羅も美味しく頂きました。

Kimg5327

最後に、握り寿司を三人それぞれお好みを三貫と沢庵

の細巻きを。

Kimg5328

ネタも美味しく、シャリとのバランスも絶妙でした。

Kimg5329

しばらく振りの再会で、美味しい食事をしながらお酒とお喋りを

楽しみました。

2015年9月14日 (月)

「小金井の家」基礎コンクリート打設

先週は、大雨が降ったりと不安定な天気が続きましたが、

先々週に現在建設中の「小金井の家」の現場では、基礎

コンクリートの打設が行われました。

午前中に配筋検査を構造事務所と第三者機関にして頂き、

問題なかったので予定通り午後から耐圧版と呼ばれる基礎

ベースのコンクリートを流しました。

Kimg5327

ですが、その前にコンクリート試験を行いました。

コンクリートの柔らかさ(固さ)、空気量、温度などを測定し、

試験用に筒へコンクリートを流して、これを持ち帰って

固まった状態で強度を測定します。

Kimg5326

夏の時期は、気温が高くコンクリートが固まりやすいため、

次のミキサー車は常に近所で待機してもらい、コンクリート

を打設する間隔を空けないように注意を払います。

耐圧版を打設した後日に、今度は基礎の立ち上がり部分の

コンクリートを流し込みます。

そしてコンクリートが固まった数日後、型枠を外して基礎が

出来あがります。

Kimg5347



2015年9月11日 (金)

目黒区美術館へ

先日、目黒区美術館で9月13日まで開催中の展覧会

「村野藤吾の建築-模型が語る豊饒な世界」へ行って

きました。

Kimg5229

一般の方で、建築家「村野藤吾」をご存知の方は、かなり

建築に詳しいと思いますが、日本を代表する建築家です。

例えば、東京に現存する主な建築は、まず日本生命日比谷

ビル(日生劇場)、千代田生命本社ビル(現在は、目黒区

総合庁舎として使われています)、読売会館(現在は、ビック

カメラ有楽町店)、日本興業銀行本店(現在は、みずほ銀行

本店)、高輪プリンスホテルなどがあります。

今回の展覧会は、日本各地で設計し、今も現存する建築から

残念ながら現存しない建築、そして計画案で終わったものまで

数多くの模型を一同に展示したスケールの大きな企画展でした。

もちろん、図面やスケッチも展示していますが、なんと言っても

模型に圧倒されました。

Kimg5231

写真撮影が可能なエリアはエントランスの一部のみだったので、

会場に展示された模型の数々を写真でお見せできないのは、

残念ですが、模型ひとつひとつがとても精密に造られていて、

息を飲むほどでした。

Kimg5240

使われている材料は、主に「ゴールデンボード」という白色

の厚さが1ミリ程度の紙で、画材屋さんで売っているごく

一般的な材料です。

これらの模型を図面を元に建築を学んでいる大学生が作って

います。

Kimg5242

村野藤吾の建築は、屋上にある塔屋のデザインにも特徴が

あり、実物の建築ではなかなか見られない塔屋をこの模型

では、俯瞰でよく見ることができました。

Kimg5238


Kimg5244

村野藤吾は90歳を超えても精力的に設計活動を続け、亡くなる

直前までデザインをしていた建築家で、建築設計に携わる人たち

にとっては偉大な存在です。

2015年9月 5日 (土)

「小金井の家」配筋検査

今週は、建設中の「小金井の家」で構造設計事務所と

第三者機関による配筋検査がおこなわれました。

P1260641

鉄筋の太さと本数、鉄筋の間隔、鉄筋と鉄筋が重なっている

部分の長さ、型枠と鉄筋との隙間(かぶり厚さ)といったところ

からアンカーボルトやホールダウンといった金物の種類、位置、

本数など基礎と土台、柱とを緊結する重要な箇所をチェックして

いただき、問題なく検査が終了しました。

それにしても、鉄筋が綺麗に組んでありました。

このあと、耐圧版(基礎のベース)にコンクリートを打設しました。

2015年9月 4日 (金)

ホテルオークラ

先月末で惜しまれつつ閉館となった「ホテルオークラ」。

代表的なモダニズム建築であり、解体されてしまうということで、

私も先月下旬に行ってきました。

P1260532

水平に伸びる庇が強調され、日本建築の要素を取り入れた

ホテルオークラは、日本だけでなく世界中の旅行者に愛され、

アメリカ大使館が近いことから米大統領をはじめ米国首脳が

来日の際もこちらに宿泊されていたそうです。

外観はもとより、内部空間はさらに素晴らしいです。

Kimg5268

なんと言っても、この照明器具でしょう。

水晶をモチーフにされたデザインのようです。

テーブルと五脚の椅子は、梅の花をイメージされています。

P1260523

随所に日本建築の要素が用いられていて、いわゆるホテル

という感じがしません。

Kimg5260

世界からも保存運動が行われるほど、素晴らしい建築ですが、

老朽化と2020年の東京五輪へ向けて残念ながら解体されて

高層ホテルへ生まれ変わるとのことです。

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »