無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 一保堂で冷たいほうじ茶を | トップページ | 「小金井の家」地縄張り »

2015年7月21日 (火)

「小金井の家」工事請負契約

先週末の土曜日、無事に「小金井の家」の工事請負契約を

建て主さまと建設会社とのあいだで交わされました。

思い返せば建て主さまとはじめてお会いしてから1年近く、

ようやくここまで来ました。

今回の建設地に面する道がいわゆる「建築基準法上の道路」

ではなかったために、建築確認申請を行う前に建築基準法の

第43条ただし書きによる東京都の建築審査会から許可を

もらわなければいけない土地でした。

この申請が思いのほか厄介で時間と労力がかかりましたが、

許可が下りると建築確認申請のほうはすんなり下りました。

3社による相見積りと減額案による見積り調整を経て、

見積り金額と会社経歴、過去3年間の業績内容などを総合的に

判断して1社と工事契約となりました。

工事契約に必要な書類は工事請負契約書のほかに

・仲裁合意書

・特定住宅建設瑕疵担保責任の履行に関する特約

・民間(旧四会)連合協定工事請負契約約款

・見積書

・契約図面図書

があり、一式を合わせて同じ契約書類を3冊、署名と押印をして

建て主、建設会社、そして設計事務所がそれぞれ1冊ずつ

保管します。

いよいよ今週末から工事がはじまりますが、引き続き

設計事務所は、施工図面を描きつつ現場監理をおこなって

いきます。

Kimg5018


« 一保堂で冷たいほうじ茶を | トップページ | 「小金井の家」地縄張り »