無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月23日 (土)

地元の絶品洋食

このあいだ、以前から一度行ってみたかった地元の

洋食屋「三浦亭」で夕食をしました。

西武新宿線の武蔵関駅から少し歩いたところにある

小さな洋食屋さんで、座席もわずかカウンター6席のみ。

オーナーシェフひとりで切り盛りしていて、予約をしないと

なかなか入れないお店です。

オーナーシェフは物静かな方で、注文した複数の料理を

独特なリズムで無駄な動きが全くなく、カウンター席で

料理が出来る過程を見ているのが楽しくなります。

また、それ以上に私の目を引いたのは、厨房の美しさ

でした。

ステンレス製の厨房機器はピカピカに輝き、料理が出来

上がると、使用した道具を素早く洗うシェフの姿に見惚れて

しまうほどでした。

Kimg4686

もちろん、料理は言うまでも無く、ヒレステーキもジューシー

で柔らかくて添えられた野菜も美味しかったです。

食後のデザートとして注文したプリンも自家製で、昔懐かしい

これぞプリンというカラメルのほど良い苦味が私好みでした。

Kimg4687

2015年5月21日 (木)

「小金井の家」見積り図面

「小金井の家」の実施設計も完了し、ようやく見積り図面が

出来上がりました。

見積り図面とは、建設会社に工事金額を積算してもらうため

の図面で、この図面を元に工事が行われます。

Kimg4782

具体的にどんな図面を作成するかというと、

敷地図・現場案内図・建築要項、仕上げ表・特記事項をはじめ

配置図、平面図、立面図、断面図、矩計図、展開図、天井伏図、

建具表などといった意匠図面と、給排水設備図と電気設備図、

エアコンや換気扇、床暖房などの空調設備図といった設備図面

とその他見積りに必要な図面を作成します。

つまり、外壁材、屋根材、サッシなどの外部周りから床材、壁材、

天井材、建具、造作家具の仕様、形状、数量などはもちろん、

水栓金具、便器のメーカー、品番や浴室、システムキッチンの

詳細図面、コンセントや照明器具の種類、メーカーと品番、位置

と数量などすべて漏らさずに図面へ明記します。

これらの図面と構造設計事務所から送られてくる構造図面が

揃えば見積り図面一式が完成します。

そして予め選定した複数の建設会社へ見積り図面一式を渡して

見積りを依頼します。

2015年5月20日 (水)

石神井公園の新緑

新緑が映える季節になりましたね。

私の地元、石神井公園の緑も鮮やかで綺麗です。

Kimg4679

毎朝、自宅から仕事場まで自転車に乗って公園内を

通り抜けて、石神井池沿いを走っていますが、

私はこの季節が大好きです。

緑色の若葉が太陽の光に照らされて透けて見える

のです。

池沿いの柳もこの時期が最も美しく見えます。

Kimg4680

休日の仲間とのテニスも気持ちがいいです。

ちょうど今月は、区立松の風文化公園と都立石神井公園

のコートが毎週日曜日に取れたので良かったです。

Kimg4681

2015年5月16日 (土)

柴又グルメ

GW中、久しぶりに訪れた柴又。

せっかくなのでこの界隈でランチをと思い探してみると、

柴又街道沿いにピッツア屋さんを発見。

店名は、「ルナ エ ドルチェ」。

混雑していましたが、カウンター席がちょうど空いていた

ので、ラッキーでした。

オーダーしたのは、大好きなマルゲリータ。

Kimg4746

生地は薄くてモチモチ、ほど良い酸味のトマトとモッツァレラ

チーズとバジルが私好みで美味しかったです。

その後、しばらく柴又街道を歩いていると、新柴又駅の近くで

少し変わった建物の洋菓子店を見つけました。

お店の名前は「ビスキュイ」。

お客さんが一杯で、駐車場には警備員さんがいたので、迷わず

お店へ入りました。

多くのお客さんは買って帰る方らしく、併設している小さなカフェは

幸い席が空いてました。

Kimg4748

迷った末に選んだケーキは、春限定いちごのモンブラン。

ケーキ自体が大きく、中にもいちごが入っていて食べ応え

十分。

しかもクッキーと一切れのカステラまで付いてました。

お店を出たあと、ふたたび帝釈天方面へ戻って参道内に

ある「吉野家」というお店で、お土産によもぎを多く使った

濃い緑色をした草団子を買って帰りました。

この草団子は絶品で、家族全員また食べたいと言って

くれました。

2015年5月15日 (金)

柴又の山本亭へ

ゴールデンウィーク中、久しぶりに柴又を訪れました。

言わずと知れた寅さんの「男はつらいよ」で有名な場所。

この日も大勢の人で賑わっていました。

Kimg4706

最寄駅の京成線柴又駅も自動改札以外はほぼ映画で

登場する駅のままです。

そして駅前には寅さんの像。

Kimg4707

現在、BSジャパンで毎週土曜日に「男はつらいよ」シリーズ

が放送されていることもあってか、人気の高さを感じさせる

人の多さでした。

Kimg4711

Kimg4713

今回の柴又でのメインは帝釈天やその通りではなく、

山本亭」でした。

大正末期に建てられた和洋折衷の住宅とその庭園が

見事で素晴らしいのです。

Kimg4725

Kimg4724

Kimg4728

当時は、このように和風の書院造りに洋風建築を併設

することが豪邸の流行りだったようです。

Kimg4738

Kimg4744

細部に凝った意匠で、使われている木材も素晴らしく、

工事に携わった職人たちの一流の技を垣間見えます。

Kimg4741

Kimg4740

ここでゆっくり見学してこの名建築を堪能しました。







2015年5月14日 (木)

浅草で天丼を食す

ついこのあいだ、母と一緒に浅草へ行ってきました。

母が合羽橋で鍋とお皿を買いたいというので、荷物持ちと

して同行しました。

母は合羽橋の道具街へ来るのがはじめてなので少々

興奮気味でしたが、それと合わせて母のリクエストで

ランチに天丼が食べたいということで、11時過ぎに浅草へ

着くように出掛けました。

東京メトロ浅草駅から伝法院通りにある「大黒家」へ向かうと

既に行列が。

Kimg4693

でも少し待った程度ですぐに入店出来ました。

趣きのある店内は、老舗の風格が漂ってました。

Kimg4695

私はここの天丼を以前に食べたことがありましたが、

それがいつだったか思い出せないほど前でした。

やはり名店だけあって美味しく、あっという間に完食

しました。

会計の際のおつりがすべて新札だったのには驚き

ました。さすがです。

はじめて念願だった大黒家の天丼を食べた母も満足気で、

目的地の合羽橋道具街へと向かいました。

2015年5月13日 (水)

国立界隈を散策

先日、国立(くにたち)界隈を散策しました。

私にとってこの場所は思い出深い場所で、昔親戚が住んで

いてよく訪れたり、私が自分の設計事務所を開設する前に

勤務していた設計事務所のあるところでした。

JR中央線の国立駅と言えば、赤い三角屋根の駅舎が印象的

で有名でしたが、高架化に伴いそれは解体されてしまい、

他の駅と変わらない無個性な駅舎に変わってました。

でも駅の南口へ出ると、目の前の大学通りや放射状に真っ直ぐ

伸びる道路をはじめ駅前の風景は当時のままだったような気が

します。

P1260125

大学通りの西側にあるテラスハウスも国立らしい場所で、

私のお気に入りでもあります。

P1260130


P1260127

大学通りの両側や駅前ロータリーの花壇には色とりどり

のキレイな花が咲いてました。

P1260139

当時、私がお世話になった設計事務所が入居していた

お洒落な集合住宅は既に解体されて新たな豪邸が建ち、

ランチでよく利用していた喫茶店は美容院へと変わって

しまっていて少し残念でした。

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »