無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月30日 (月)

近くを流れる石神井川沿いの桜

暖かい日が続いたおかげで、東京のソメイヨシノは

満開を迎えたようです。

そこで、今朝少し早めに自宅を出て仕事場へ向かう

途中、近くを流れる石神井川沿いの桜の開花の様子

を見てきました。

その前に石神井公園内にある野球場の周りの桜も

見てきました。

Kimg4492

桜の枝がフェンスを越えてグラウンド内にまで伸びてます。

石神井池沿いを自転車で走り抜けて、南田中団地の南側へ。

Kimg4506

見た感じでは、まだ蕾も残っていてここは八分咲き程度

でしょうか。

とはいえ、やはり綺麗で見事です。

Kimg4505

Kimg4499


2015年3月27日 (金)

もうすぐ満開

今日は、天気も良く暖かかったので、昼休みに事務所の

近所を流れる石神井川沿いのソメイヨシノの開花具合を

見てきました。

Kimg4423

およそ一分咲きほどで、多くの蕾が膨らんだ状況

でしたが、大きな幹からこんな可愛く咲いているのを

見つけました。

Kimg4422

散歩のついでに近くの図書館で毎年この時期に発行

される「お花見散歩まっぷ」を頂いてきました。

Kimg4424

練馬区内の桜の名所が紹介されているので、今年は

どこの桜を見に行こうか楽しみです。

2015年3月25日 (水)

両国界隈を少し散策

先週、両国にある照明器具メーカーのショールームへ

向かう途中、少し時間があったので界隈を散策しました。

Kimg4330

駅舎は趣きのあるレトロチックな外観が印象的で、駅前には

皆さんご存知の両国国技館と江戸東京博物館という巨大建築

が鎮座しています。

Kimg4327

でも、この建物を通り過ぎると、昭和の雰囲気が漂う

大衆食堂や民家がまだ残っています。

Kimg4316

この下町情緒の家の先には洒落たカフェがあり、その隣

には旧安田庭園があります。

Kimg4321

庭園の周りは黒い板塀が長く続いてます。

Kimg4318

駅の北口から南口へ進むと、力士のオブジェが道路沿い

にありました。

Kimg4331

通りを南へ進むと、相撲とゆかりのある回向院。

Kimg4333

横綱横丁もあります。

Kimg4313

ただ、よく間違われるのですが、このあたりの地名は

「横網(よこあみ)」であって「よこづな」ではありません。




2015年3月23日 (月)

戸塚の洋館医院建築

先週末、所用で戸塚方面へ行く機会がありました。

ちょうど現地で同じ建築設計をしている友人と会い、

戸塚界隈の建築を見て回るという友人に同行させて

もらいました。

そこで、素晴らしい二つの洋館医院建築を見ることが

出来ました。

P1250847

戸塚という場所は、旧東海道の宿場町だったこともあり

ますが、こういう歴史のある建造物が残っていることは、

とても貴重だと思います。

ちょうど下の写真を撮影している時に、こちらの住人さん

がいらっしゃってお話を伺うこともでき、この医院が建て

られたのは関東大震災後の大正時代だそうです。

P1250850

2015年3月20日 (金)

「小金井の家」照明計画

今日は、設計が大詰めの「小金井の家」の照明計画に

ついて聞きたいことがあったので、両国にある照明器具

メーカーのショールームへ行ってきました。

平面図、断面図、展開図など照明計画に必要な図面を

広げて打合せを行い、様々な照明器具が設置されている

部屋を拝見させていただきました。

P1250864

今回の住宅では、リビング・ダイニング・キッチンは仕切り

のないワンルームですが、天井高さと天井の仕上げがそれ

ぞれ異なり空間にリズムを与えています。

そのため、照明計画も間接照明、ダウンライト、スポットライト

やシーリングライトなどで構成しようと考えています。

P1250865

照明器具も適切な位置に適切な明るさが重要なので、

今回このようなモデルルームで確認できたことは、とても

良かったです。

2015年3月16日 (月)

練馬区立牧野記念庭園のサクラ

先週末の土曜日、仕事場へ向かう途中に自宅から程近い

場所にある練馬区立牧野記念庭園へ立ち寄りました。

ちょうど庭園入り口に桜の花が咲き出していました。

Kimg4274

ここの桜は「カンヒザクラ」と呼ばれる種類のようです。

あいにくの曇り空でしたが、一際目立つ大きな樹に咲く

サクラの花に道行く人々は立ち止まって眺めていました。

Kimg4285


2015年3月12日 (木)

拡幅された道路沿いに河津桜

仕事場のあるマンションの最寄り駅である西武池袋線の

石神井公園駅も高架化され、駅前周辺も以前とはだいぶ

変わりました。

久しぶりにこの駅を降りた友人はびっくりして迷ったほど。

これと合わせて西武線の高架と南北に直行する道路も

拡幅されて歩行者、自転車、車それぞれが通行しやすく

なりました。

そんな道路沿いに等間隔で何本もの河津桜の苗木が

植えられていて、今日の昼間ここを通ったら濃いピンク色

の花が咲いていました。

Kimg4268

苗木なので、まだ幹が細くて枝ぶりもそれほどでは

ありませんが、その分こんな間近で見ることが出来

ました。

Kimg4270

ちょうど天気も良く、真っ青な空に濃いピンク色がより

一層映えていました。

仕事場のあるマンションの前にあった立派な河津桜が

残念なことに伐採されてつい先日、建売住宅が数棟

建設されてしまいましたが、近所にたくさんの河津桜が

植樹されて毎年綺麗な花を見ることが出来るので、

嬉しいです。

10年後、20年後には必ずここは桜の名所となるでしょう。

2015年3月10日 (火)

「そうだ、京都に住もう。」を読んで

ずっと読みたいと思っていた本が手に入ったので早速、

先日読んでみました。

近所の書店を何軒かまわってみたけど見つからず、結局

アマゾンで取り寄せました。

その本とは、

「そうだ、京都に住もう。」永江朗/著(小学館文庫)。

<そうだ、京都いこう>というキャッチフレーズは、よく

JR東海のCMで目にしたり耳にしたりするが、この本は

筆者が東京に住まいを持ちながらも京都で古い町家を

購入することころから、京都の建築家にリノベーション

設計を依頼して、改修工事をおこなって引渡しをして東京

と京都での生活がはじまるまでを時系列で記した本です。

筆者は、建築やインテリアにたいへんお詳しく、東京のご自宅

も著名な建築家に設計を依頼したほどで、私もこの住まいを

建築専門誌で拝見したことがあります。

今回、京都の住まいでもこだわりの家具や内装、金具などを

チョイスし、設計を依頼した建築家、工事を請け負った工務店の

現場監督、協力業者さんたちとの綿密な打合せによって素敵な

町家に生まれ変わった様子が掲載してあった写真からも伺え

ました。

同じ建築設計の仕事に携わっている私自身も読んでみて学んだ

点が多くありました。

筆者は、建て主としての視点で日記風に記していることが、とても

参考になりましたし、設計事務所へ住まいづくりをお願いしようか

迷っている方にも是非おすすめの一冊だと思います。

実は、私も筆者のように東京と京都を往き来する生活が夢なので、

とても羨ましく感じました。

もう二年近く京都を訪れていないので、今年こそは必ず行こうと

思いました。

Kimg4256

2015年3月 4日 (水)

東小金井駅の高架下

現在設計中の住宅計画地の最寄駅はJR中央線の

東小金井駅で、中央線の高架化によって他駅と同様

高架下に商業施設が新しく出来ています。

その名も「ののみちヒガコ」、改札口を挟んで東と西の

2ヶ所に分かれています。

ヒガコとは東小金井の略称のようです。

そしてののみちヒガコ東の高架下はこんな感じ。

Kimg4132

Kimg4115

Kimg4126_2

額縁のように縁取りされたスチールフレームが印象的な

ファサードで、ショップはコンテナボックスを利用していて

斬新なデザインです。

Kimg4128

気になる雑貨屋やカフェもあり、これから現場が始まると

東小金井駅を定期的に利用することになるので、入って

みたいと思います。

ただ、この縁取りされた白いスチールフレームが華奢なので

よく見ると歪んでいたのが、残念でした。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »