無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 「小金井の家」実施設計完了 | トップページ | 福生界隈を散策(その1) »

2015年2月20日 (金)

「小金井の家」地盤調査

今週の月曜日、実施設計が完了したばかりの「小金井の家」

の敷地で地盤調査が行われ、私も設計監理者として立ち会い

ました。

前日まで風が強く寒かったのですが、この日は一転して快晴

風もなく気持ち良かったです。

地盤調査を行う担当者は、半袖になって作業をしていました。

今回、この敷地に建設される住宅は地下がなく木造2階建て

なので、「スウェーデン式サウンディング試験(略してSWS試験)」

と呼ばれる最も採用されている調査です。

以前は、二人一組で人力でSWS試験を行っていましたが、最近

ではこのようなオートマチック式で一人の作業員で行うケースが

多くなりました。

ロッドと呼ばれる鉄棒で、深さ10mまで測定していきます。

この機器が自動的に鉄棒を回転して貫入していき、写真にある

ボックスのモニターに随時データが示されるので、早くて便利

です。

P1250680b

通常では、建物平面の四隅と対角線の交点の計5箇所

を測定しますが、今回の住宅はL字型平面なので、6箇所

行いました。

詳細の報告書は後日郵送されてきますが、おおよそ良好な

地盤であることがわかってホッとしました。

ちなみに下の写真は、地面深くまで貫入した鉄棒を引き抜く

ための専用工具です。

P1250694b

« 「小金井の家」実施設計完了 | トップページ | 福生界隈を散策(その1) »