無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 湯島界隈を散策 | トップページ | 上野へ来たら「うさぎや」のどらやき »

2015年1月14日 (水)

旧岩崎邸庭園

先週の土曜日、湯島界隈を散策したあとに次の目的地

旧岩崎邸庭園へ行ってきました。

この建物はご存知の方も多いと思いますが、三菱財閥の

創設者である岩崎弥太郎の長男久弥の本邸として明治

中期に建築家ジョサイア・コンドルの設計によって建てられ

ました。

正面入り口から長いアプローチの坂道を登ると、洋館の全景

が目に飛び込んできます。

P1250528

洋館のエントランスで靴を脱ぎ、係員に渡されたビニール

袋に入れていざ内部へ。

残念ながら内部の写真撮影はNG。

天井が高く、床には一面赤い絨毯が敷かれています。

列柱をはじめ、大階段の手摺や天井など細部に渡って

素晴らしい意匠です。

2階客室には金が施された唐革紙が張られていて、

バルコニーからは広大な芝生の庭園が眺められます。

Kimg3958

ただ、現在では庭園の背後には高層アパートが建って

いて、たくさんのエアコンの室外機が理路整然と並んで

います。

P1250526

順路に従って進むと、和館と呼ばれる書院造りの

空間に入ります。こちらも撮影はNG.

こちらで靴を履いて庭園へ出ます。

Kimg3948


Kimg3945

鎖樋が印象的でした。

P1250538


P1250544

さらに洋館の隣には、同じくコンドル設計による山小屋

のような撞球室(いわゆるビリヤード場)があり、内部には

入れませんでしたが、外部から見ることができました。

P1250553


Kimg3968

P1250548

そしてまた、洋館の隣にある国立近現代建築資料館

開催中の「建築のこころ」アーカイブにみる菊竹清訓展

を見てきました。

P1250562


P1250565

このあと、歩いてJR御徒町駅の高架下にある2k540

向かいました。

« 湯島界隈を散策 | トップページ | 上野へ来たら「うさぎや」のどらやき »