無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月30日 (金)

西武池袋線の高架化工事が完了

先週末、私の地元を走る西武池袋線の大泉学園と

石神井公園との間で行われていた上り線の高架化

工事が無事完了してその区間にあった踏み切りが

撤去されました。

P1250612

P1250618

このような車の通行が出来ない細い道にも踏み切りが

ありました。

P1250616

踏み切りがなくなったことで朝夕の車による渋滞は解消

されて便利になりましたが、高架化により間近で電車を

見れなくなり、踏み切りのあの音がもう聞けなくなると思うと、

鉄道好きにはちょっと寂しい気分にもなります。

でも高架化になったお陰で、車窓から富士山が眺められる

ようになりました。

P1250615




2015年1月29日 (木)

石神井公園ふるさと文化館「富士山」展

先日の日曜日、地元にある石神井公園ふるさと文化館

特別展「富士山」を見に行ってきました。

この練馬区立の施設は都立石神井公園の南側に隣接

していて、元々ここにあった区立の石神井プール(夏季のみ)

もそのまま併設している少し変わった施設です。

Kimg4025

施設内には地元で人気の武蔵野うどん「エン座」が

入っていて、特に土日はお客さんで賑わっています。

エントランスから2階へ上がると、企画展示室入り口へ。

展示内容を見ていくと、昔は人々の富士山への思い入れ

が想像以上に強く、富士山への信仰心が物凄かったこと

が感じられました。

富士山へ登山は大変だったので、地元に富士塚を築くこと

により身近に感じられたようです。

練馬区にも、富士街道や富士見台駅というように富士山に

ちなんだ名称も存在します。

P1250620


高い建物が点在しているここ練馬区内からも富士山が

眺められるポイントがいくつも存在し、そこから撮った

写真も展示してありました。

実は、私も自宅近所で富士山が見えるポイントを知って

います。

冬の時期は空気も澄んでいて、しかも富士山には雪が

被っているので、特に午前中きれいに見えます。

西武池袋線も大泉学園から練馬まで高架化されたお蔭で

電車内からも富士山が眺められるようになりました。

2015年1月27日 (火)

落合と中井界隈の坂道

このあいだの休日、西武新宿線沿線の落合と中井界隈を

散策しました。

この辺りの土地は高低差があるため、坂道が多くあります。

まず向かった坂道は、「七曲坂」。

Kimg4018

その名のとおり折れ曲がった長い坂道ですが、「ななまがり」と

いうと私は刑事ドラマ<太陽にほえろ>の七曲署を思い出して

しまいます。

Kimg4025

同じ坂道でも階段になっていて車が通れない坂道もあり、

登り切るとウサギとフクロウの像が出迎えてくれます。

Kimg4026

久七坂は直角の曲がり道がある急勾配の坂道で、上ると

息切れがするほどです。

Kimg4030

昔は富士山が拝めて見晴らしがさぞかし良かったで

あろう「見晴坂」。

Kimg4035

その昔、この坂道に第六天の祠があったことから名付け

られたとされる六天坂。

この坂道も相当な勾配です。

Kimg4040

中井界隈には、東から西へ行くに従い、一の坂から八の坂まで

坂道が並んでいる珍しい場所です。

Kimg4041_2

・二の坂

Kimg4047

・四の坂

Kimg4053

・五の坂

これら坂道のある新宿区も先日散策した文京区同様、

きちんと坂道の名称を示して、名称の由来を記している

ことはその土地の歴史を知るうえで大事なことだと思い

ますし、それを知ると散策がより楽しくなります。

東京都内にはまだたくさん歴史のある坂道があるので、

休日を利用して散策してみようと思います。

2015年1月26日 (月)

今どき珍しい木造駅舎

先日、久しぶりに西武新宿線を利用するため、事務所から

最も近い駅の上井草駅へ向かいました。

この駅は今どき珍しい木造駅舎で、しかも上りと下りとを結ぶ

階段もありません。

だから、改札口が上りと下りで異なります。

Kimg4058

なかなか趣きのある駅舎で私は大好きです。

もちろんこういう駅舎なので、各駅停車しか止まりません。

また、この駅の発車メロディはテレビアニメ「機動戦士ガンダム」

のテーマソングで、下り改札口前にはガンダムの像もあります。

近所にこのテレビアニメの製作会社があるからでしょう。

私の事務所の最寄り駅は西武池袋線の石神井公園駅で、高架化

に伴って駅舎も建て替えられ駅ナカも出来ましたが、このような

木造駅舎は是非とも残してほしいですね。

Kimg4060

2015年1月24日 (土)

地元の銭湯

ここ最近、減少の一途をたどる銭湯。

しかし、自宅の近所には立派な銭湯が営業を続けて

います。

建物の前には広い駐車場もあり、車で来られる方

も多くいらっしゃいます。

コインランドリーも併設しています。

私も今の家に引っ越してから数回利用したことが

ありますが、最近はなかなか・・・。

家から歩いて数分の距離だから近いうちひとっ風呂

浴びに行ってみようっと。

あの黄色いケロリンの桶はあるのかなぁー。

風呂上りには、瓶のコーヒー牛乳を腰に手をあてて

飲もうかなぁー。

Kimg3993

2015年1月23日 (金)

はじめてのコメダ珈琲店

このあいだ、はじめてコメダ珈琲店へ入りました。

コメダ珈琲店」をご存知の方も多いと思いますが、

喫茶店のモーニングメニューが有名な愛知県を

中心に全国展開していて、東京都内にも何店舗も

あります。

コーヒーが好きな私も今までコメダ珈琲店へ入る

機会がありませんでしたが、この日はちょうど今、

基本設計が進んでいる住宅の現地の最寄駅が

JR中央線の東小金井駅で、すぐ近くにコメダ珈琲店

があって入りました。

Kimg3869

ここのコメダ珈琲店は他の喫茶店のようにテナントビル

に入っているのではなく、ひとつの独立した建物となって

いて、このような木造平屋建てです。

構造体がむき出しになり、天井も屋根勾配がそのまま

反映されていて、自然素材の持つ暖かみが感じられて

好印象でした。

私が想像していた内装とだいぶ異なっていたので、

注文したコーヒーが来るまでのあいだ、しばらく天井や

構造材を眺めていました。

Kimg3868


Kimg3870

2015年1月21日 (水)

「小金井の家」ショールーム巡り

先週の土曜日、現在設計中である「小金井の家」の

建て主さんと一緒にショールームへ洗面器と水栓金具

を見に行ってきました。

訪ねたのは、神宮前にあるアドヴァンと南青山にある

サンワカンパニーの2ヶ所。

Kimg4006

ショールームには、様々な形状の洗面器・洗面ボールと

水栓金具が展示してあり、実際に蛇口をひねると水が

出るものもあるので、水の出方や蛇口の開閉が確認

出来ます。

Kimg4005

ご夫婦がそれぞれ気になる洗面器と水栓金具で確認されて

いました。

Kimg4009

洗面器本体もカウンターに置くタイプをはじめ、半埋め込み型、

埋め込み型、壁付け型というようにいろいろと種類があるので、

洗面器のサイズ、カウンターの高さなどをチェックしました。

お子様も実際に体験してみました。

Kimg4003

洗面器と水栓金具のほかに、メディシンキャビネットや

タオル掛けなどのアクセサリー類も見てまわりました。

Kimg4010

水廻り設備機器は、いわゆる大手のT社やL社などのほかに

たくさんありますので、建て主様のご要望とご予算などに応じて

いくつかのメーカーをピックアップしてご紹介しています。

2015年1月20日 (火)

冬の石神井公園

休日の午前中、近所の都立石神井公園の三宝寺池の

周りを散歩しました。

風もほとんどなく、雲ひとつない真っ青な空が池の水面

に映りこんで美しかったです。

Kimg3996_2

公園には、私のように散歩をしている人、絵を描いている

人、ベンチに座って読書をしている人、カメラで野鳥を撮って

いる人などがいて、さまに地元民にとってのオアシスです。

Kimg3999_2


Kimg4001_2

とっくに紅葉も終わり、葉っぱがすべて落ちて枝だけに

なってしまった木々ですが、これはこれで石神井公園の

風景としていいと思います。

P1250582_2

私も枝に止まっている野鳥を見つけたので、そっと

近づいて写真に収めてみました。

さすがに野鳥愛好家が持っているような高価で大きな

望遠レンズの付いた一眼レフカメラではないので、

はっきりと野鳥の姿を捉えられませんでしたが、大きな

鳥で何羽も止まっていたので、なんとかわかるでしょう。

2015年1月16日 (金)

御徒町で新年会

先週末の土曜日、大学時代のアルバイトで知り合った

仲間4人とおよそ3年ぶりに集まり新年会をしました。

お店は、JR御徒町駅からすぐのところにある「上野市場」

という居酒屋。

夕方5時すぎでしたが、既に多くのお客さんで賑わって

いました。

早速、久々の再会を祝してまずは生ビール乾杯をして

酒のつまみを注文。

たくさんあるメニューの中から、シーザーサラダ、焼き鳥

の盛り合わせを。

Kimg3984

ビールに合う揚げ物とソーセージの盛り合わせも

追加して、生ビール、ハイボール続けて飲みました。

3年近くも会っていないのに、そんな感じがしないのが

不思議でした。

おのおの仕事のこと、家族のことなど近況を話しました。

当時アルバイトをしていた時のことを話していると、ホントに

懐かしく楽しい思い出です。

Kimg3980_2

Kimg3979

お酒も進み、日本酒へシフト。

それに合わせて料理もさつま揚げ、シメ鯖、そして

鉄火巻きとかっぱ巻きを注文。

Kimg3986


Kimg3987

実際にはもっと料理を食べて、結局閉店時間までずっと同じ

居酒屋で飲んで喋ってました。

大学を卒業して以来、もう20年以上が経ちますが、こうして

アルバイト仲間と今も繋がっていることがなんとも感慨深く

思えました。



2015年1月15日 (木)

上野へ来たら「うさぎや」のどらやき

先週の土曜日、湯島界隈を散策して旧岩崎邸庭園を見学

したあと、御徒町方面へ向かいました。

実はこの日、夕方から御徒町で友人たちと新年会の予定

がありました。

でも待ち合わせの時刻までまだ時間があったので、JRの

御徒町駅と秋葉原駅間の高架下にある工房やショップ、

ギャラリーなどが集まった 2k540(ニーケーゴーヨンマル)

へ向かいました。

が、ふと思い出しました。

ちょうど行く途中にあの有名などらやきや 「うさぎや」がある

ではないか。

時計を見ると、午後4時ちょっと前。

すかさず携帯を取り出してお店へ電話しました。

このお店、午後4時以降は事前に電話で予約しておかないと

買えないんです。

でも電話でいまちょうどお店向かっているいて上野松坂屋の

近くにいることを伝えると、店員さんは

「大丈夫ですよ。まだ焼いていますので慌てずにいらして下さい。」

とやさしい口調で言ってくれたので、ホッと安心。

Kimg3975

無事、お土産にどらやき5個を買い、翌日に家族で

食べました。

うさぎやのどらやきは家族全員大好きで、今ままで

いろんなどらやきを食べましたが、ここのが一番美味しく

またとてもお値打ち価格(1個205円)だと思います。

Kimg3995

このあと、2k540へ。

ちなみに「2k540」は、鉄道の東京駅からここまでの

距離が2キロと540メートルという意味だそうです。

P1250576

P1250580

高架下のイメージを覆した列柱の並んだ白い空間に

ライトアップ。

P1250578

様々なショップ、工房、ギャラリー、カフェなどがあり、

私は、革製品、布カバン、手ぬぐい、焼き物、木工品の

ショップを見て回りました。

P1250581

冬の寒い時期だったので、入り口のドアが閉まっている

ショップが多かったので、少々入りづらかった感じが

しましたが、何軒か気になるショップと工房があったので、

次回またゆっくり見て回りたいと思いました。

2015年1月14日 (水)

旧岩崎邸庭園

先週の土曜日、湯島界隈を散策したあとに次の目的地

旧岩崎邸庭園へ行ってきました。

この建物はご存知の方も多いと思いますが、三菱財閥の

創設者である岩崎弥太郎の長男久弥の本邸として明治

中期に建築家ジョサイア・コンドルの設計によって建てられ

ました。

正面入り口から長いアプローチの坂道を登ると、洋館の全景

が目に飛び込んできます。

P1250528

洋館のエントランスで靴を脱ぎ、係員に渡されたビニール

袋に入れていざ内部へ。

残念ながら内部の写真撮影はNG。

天井が高く、床には一面赤い絨毯が敷かれています。

列柱をはじめ、大階段の手摺や天井など細部に渡って

素晴らしい意匠です。

2階客室には金が施された唐革紙が張られていて、

バルコニーからは広大な芝生の庭園が眺められます。

Kimg3958

ただ、現在では庭園の背後には高層アパートが建って

いて、たくさんのエアコンの室外機が理路整然と並んで

います。

P1250526

順路に従って進むと、和館と呼ばれる書院造りの

空間に入ります。こちらも撮影はNG.

こちらで靴を履いて庭園へ出ます。

Kimg3948


Kimg3945

鎖樋が印象的でした。

P1250538


P1250544

さらに洋館の隣には、同じくコンドル設計による山小屋

のような撞球室(いわゆるビリヤード場)があり、内部には

入れませんでしたが、外部から見ることができました。

P1250553


Kimg3968

P1250548

そしてまた、洋館の隣にある国立近現代建築資料館

開催中の「建築のこころ」アーカイブにみる菊竹清訓展

を見てきました。

P1250562


P1250565

このあと、歩いてJR御徒町駅の高架下にある2k540

向かいました。

2015年1月13日 (火)

湯島界隈を散策

先週末の土曜日、久しぶりに都内を散策しました。

今回の場所は湯島。

東京メトロ丸ノ内線の御茶ノ水駅から東京医科歯科大学

病院の建物を抜けてガーデンパレスホテルの脇道から

散策を開始。

このエリアには、湯島天神や湯島聖堂をはじめ趣きのある

建物や坂道があります。

文京区内にある坂道には、このように坂道の名称とその由来

が記されたプレートが設置してあるので、これらを見てまわる

のも楽しみのひとつです。

Kimg3913

おりがみ会館という興味深い施設も蔵前橋通り沿い

にあります。

Kimg3911

蔵前橋通りを渡りさらに北へ進むと、細い路地や木造建築

に出会います。

Kimg3915


Kimg3921


Kimg3916

そんな横見坂沿いに急な階段の道がありました。

Kimg3918


Kimg3917

こちらにも「実盛坂」という名称とその由来が記された

プレートがありました。

階段を下り、降り返ってみるとその高低差を再認識

出来ます。

P1250517

このような旧町名案内の掲示板もこの場所の歴史を

知るうえで貴重だと思います。

Kimg3914

湯島天神の周りにも興味深い建物などが見受けられます。

Kimg3923


Kimg3924


P1250522

Kimg3937_2

湯島天神には、急な階段のある男坂と緩やかな女坂が

あります。

P1250521

Kimg3933

今回の湯島散策で気になる喫茶店やとんかつ屋と

鶏料理屋も見つけたので、次回訪れてみようと思います。

このあとは、次の目的地である旧岩崎邸庭園へ向かい

ました。





« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »