無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 「蕎麦ほうる」という名のお菓子 | トップページ | 地元の冬の風景 »

2014年12月25日 (木)

「小金井の家」解体後の現況確認

先日の祝日、現在設計中の「小金井の家」の土地を建て主

さんと一緒に訪れました。

先月から行なわれていた既存建物の解体工事が無事に

完了したので、更地になった敷地を確認するためでした。

やはり建物があった時と違い、更地になった状態での隣家

の見え方をはじめ、新たに気付くこともあります。

建て主さんも更地になった土地をご覧になって感慨深げ

でした。

基本設計段階での平面図を敷地内で広げ、おおよその配置

を建て主さんと中庭の広さ、玄関やリビングの位置、周囲の

見え方などを確認しました。

ちょうど訪れた日が最も太陽高度が低くなる冬至の翌日の

午後だったので、太陽の傾き具合と敷地内で影がどこまで

かかるのかを実際に見ることもできました。

この日は雲ひとつない真っ青な空でしたが、気温が低くて

隣地側のブロック塀で日影になっている場所は霜柱ができて

いました。

年が明けたら、地盤調査をおこないます。

P1250487

« 「蕎麦ほうる」という名のお菓子 | トップページ | 地元の冬の風景 »