無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 耐久性のある障子紙 | トップページ | 有意義な見学会 »

2014年6月20日 (金)

棟梁と一年ぶりの再会

今週、「中庭を挟んだ二世帯住宅」を訪れました。

先月おこなった一年点検で見つかった補修箇所と新たに

建て主さまから依頼のあった追加工事の監理をするため

でした。

現場を担当した建設会社の監督と棟梁と私の3人がこの日、

一年ぶりに顔を合わせることが出来ました。

一年とはあっという間で、建設中が懐かしく感じました。

建て主さまも交えての会話も楽しかったです。

大きな工事ではないので半日で終わりましたが、こうして

工事期間中に最も長く現場で作業をされた棟梁も一年ぶりに

訪れて建て主さまが生活されている姿や、家具などの

インテリア、そして植栽などが見られて良かったのでは

ないでしょうか。

建て主と建設担当者と設計監理者とが住まいを引き渡した

あとも関係が続いていくことは、素敵なことだと思います。

Kimg3077

« 耐久性のある障子紙 | トップページ | 有意義な見学会 »