無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 小江戸川越を散策(その1) | トップページ | 「練馬高松のコートハウス」一年点検 »

2014年5月17日 (土)

小江戸川越を散策(その2)

本川越駅から大正浪漫夢通りを歩き、メイン通りである

蔵造りの町並みへ行くと、素敵な建物が多く並んでいました。

ゆっくり散策しようと思いましたが、それよりも先に少し離れた

川越氷川神社の裏手に新しくできた「ヤオコー川越美術館

へと足を伸ばしました。

Kimg2932

コンクリート打ち放しの四角い箱のシンプルな美術館は、

著名な建築家、伊東豊雄による設計です。

ここから再び蔵造りの町並みへ戻ると、通りは車両通行

止めになっていて先ほどとは打って変って大勢の観光客

で賑わっていました。

Kimg2926

歴史を感じさせる額縁専門店と理髪店の建物。

Kimg2947

趣のある看板建築と、重厚なルネサンス様式建築の

銀行と昔ながらの郵便ポスト。

Kimg2924

川越のシンボルと言えばこれ、時の鐘。

Kimg2927

 

Kimg2934

メイン通りから少し横道へ入ると、レトロな映画館と洋食屋が。

Kimg2938

こういう建物を見つけると、なんだか嬉しくなります。

Kimg2939_2

これまた、きれいに並んでいる看板建築。

Kimg2950

立派な洋館建築も。

Kimg2952

興味深い瓦屋根の蔵造り、重厚な洋館、ファサードが美しい

看板建築と様々な建物を見ることが出来てとても楽しい

小江戸川越散策でした。

« 小江戸川越を散策(その1) | トップページ | 「練馬高松のコートハウス」一年点検 »