無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 京都のお気に入りお菓子 | トップページ | 建物の維持管理と改修工事 »

2014年5月26日 (月)

建築家、村野藤吾の名建築を見学

先週末の土曜日、大学で同じ研究室だった友人と

建築ガイドツアーに参加してきました。

その建築とは建築家の村野藤吾により設計され、

1966年に竣工した旧千代田生命本社ビルで、

現在は目黒区総合庁舎として使われている名建築

です。

Kimg2994

この細くて美しい竪格子はアルミ鋳鉄で出来ていて、

エントランスにある翼を広げたような大きな庇もアルミ

製でしかも曲面になっています。

P1240367

エントランスホールに入ると、床と壁が大理石の真っ白

な天井の高い空間になっています。

P1240352

天井を見上げると8個の天窓があり、内側はモザイク

タイルが貼られていて、2個ずつがそれぞれ四季を

表現しています。

Kimg3004

ホールの奥へ進むと、美しい滑らかならせん階段が。

P1240364

建築家、村野藤吾は「階段の魔術師」と呼ばれるほど

数多くの美しい階段をデザインしています。

P1240358

ほかにも、この建物内にある素晴らしい茶室や和室も

見学しましたが、残念ながら写真は撮れませんでした。

ガイドによる詳しい説明を聞きながらのあっという間の

2時間でしたが、とても内容の濃い有意義な建築見学

でした。

« 京都のお気に入りお菓子 | トップページ | 建物の維持管理と改修工事 »