無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月28日 (水)

建物の維持管理と改修工事

先週から私の事務所が入っているマンションの外周部分に

足場が組まれて養生ネットが掛けられました。

Kimg2986

そしてポストには、外壁や屋根、バルコニーなど外部周り

の改修工事のお知らせと工事期間中のスケジュール表が

投函されていて、来月末まで工事が行われるとのことでした。

このマンションは賃貸なので、所有者であるオーナーさんが

維持管理をされています。

外部周りの改修工事の場合、建物全体を足場で囲う必要

があり、この足場の設置費用が大きな割合を占めるため、

オーナーさんは、日頃から改修費用を積み立てているので

しょう。

これが一戸建て住宅ですと、維持管理をするのは住まい手で

ある所有者本人となります。

私は主に住宅の設計監理をしているので、竣工して建て主様へ

引渡しをする際に、維持管理の手引書とメンテナンスの時期を

記した書類などをお渡ししています。

特に、賃貸の住居から一戸建てへ住み替える建て主様へは、

この維持管理について丁寧に説明しています。

もちろんこの書類は、新築に限らずリフォームやリノベーション

の場合も同様にお渡ししています。

分譲マンションにお住まいの方は、管理費と修繕積立金を毎月

支払って、管理組合が適切な時期に改修工事を行う仕組みに

なっていますが、一戸建て住宅の場合管理者が住み手ご本人

であるので、毎月少額ずつ積み立てをして将来の改修工事に

備えなければなりません。

日頃のメンテナンスをきちんしている家とそうでない家とは、

雲泥の差が出てきてしまいます。

ここ最近、異常気象で大雨や大雪が降ったりして、普段なかなか

気付かない屋根や雨樋、庇などが損傷するケースも増えてきて

います。

やはり自分達の住まいの外周部を定期的にゆっくり見て確認する

ことが大切だと思います。

建物も人間の身体と同様、「ちょっとおかしいな。」と気付いた時の

早目の対応と処置が重要なのです。

 

2014年5月26日 (月)

建築家、村野藤吾の名建築を見学

先週末の土曜日、大学で同じ研究室だった友人と

建築ガイドツアーに参加してきました。

その建築とは建築家の村野藤吾により設計され、

1966年に竣工した旧千代田生命本社ビルで、

現在は目黒区総合庁舎として使われている名建築

です。

Kimg2994

この細くて美しい竪格子はアルミ鋳鉄で出来ていて、

エントランスにある翼を広げたような大きな庇もアルミ

製でしかも曲面になっています。

P1240367

エントランスホールに入ると、床と壁が大理石の真っ白

な天井の高い空間になっています。

P1240352

天井を見上げると8個の天窓があり、内側はモザイク

タイルが貼られていて、2個ずつがそれぞれ四季を

表現しています。

Kimg3004

ホールの奥へ進むと、美しい滑らかならせん階段が。

P1240364

建築家、村野藤吾は「階段の魔術師」と呼ばれるほど

数多くの美しい階段をデザインしています。

P1240358

ほかにも、この建物内にある素晴らしい茶室や和室も

見学しましたが、残念ながら写真は撮れませんでした。

ガイドによる詳しい説明を聞きながらのあっという間の

2時間でしたが、とても内容の濃い有意義な建築見学

でした。

2014年5月21日 (水)

京都のお気に入りお菓子

ここ一年ほど大好きな京都へ行っていませんが、京都には

多くの美味しい和菓子と洋菓子があり、毎回お土産をどれ

にしたらいいかよく迷います。

また、ゆっくりとお土産を買う時間が無い時もあります。

そんな時に、私のお気に入りでよく買うお菓子のひとつが

京都北山の「マールブランジュ」の

お濃茶ラングドジャ 茶の菓

というお菓子です。

Kimg2800_3

上品な濃い抹茶のお菓子でとても美味しく、立派な箱に

入っています。

このお菓子、京都でしか買えないので、お土産にも最適です。

(しかし、ネットでのお取り寄せが出来る点が逆に残念!)

私が買うのは、たいてい帰りの新幹線の乗車前に、京都駅の

新幹線構内の売店で買うか、京都駅にある伊勢丹の地下1階

売り場で買います。

この前、京都に住む叔父夫婦が東京を訪れた時にお土産として

買ってきてくれました。

オススメの京都土産のお菓子です。

2014年5月19日 (月)

「練馬高松のコートハウス」一年点検

先週の土曜日、「練馬高松のコートハウス」の一年点検で

施工会社の現場監督と一緒にお邪魔してきました。

こちらの住宅は二世帯で、お母様、ご長女、次女ご夫妻と

久しぶりにお会いしました。

Kimg2972

現場監督と私とで外部と内部を見て廻りチェックしていく

と同時に、建て主様から不具合箇所を伺いました。

大きな不具合箇所はなく、建具の不具合が少しあったので

現場監督が補修と調整を行い、その他の補修は後日専門

の職人さんにお願いすることにしました。

とても綺麗に住まわれていて、快適に生活されているとの

ことでした。

Kimg2974

一年前の引渡し時には今までお使いになっていた次女ご夫妻

世帯のダイニングテーブルとイスが今回、新しくなっていました。

変わった形の濃い茶色のテーブルと黒い座面のイスがとても

合っていました。

また、お母様とご長女世帯のダイニングには、素敵なTVボード

が新たに置いてありました。

Kimg2970

 

Kimg2971

また、中学生になられたお子さんの部屋には、おしゃれな

ショーケースに大好きなキャラクターのフィギュアなどの

コレクションが並んでいました。

久し振りにお宅に伺うと、やはり住まいというものは家具や

生活雑貨などが配置 されて、実際に生活していく中で変化し、

成長していくものだということを再認識させてもらったのと

同時に、住宅の設計をしていて良かったと思う 瞬間でもあります。

2014年5月17日 (土)

小江戸川越を散策(その2)

本川越駅から大正浪漫夢通りを歩き、メイン通りである

蔵造りの町並みへ行くと、素敵な建物が多く並んでいました。

ゆっくり散策しようと思いましたが、それよりも先に少し離れた

川越氷川神社の裏手に新しくできた「ヤオコー川越美術館

へと足を伸ばしました。

Kimg2932

コンクリート打ち放しの四角い箱のシンプルな美術館は、

著名な建築家、伊東豊雄による設計です。

ここから再び蔵造りの町並みへ戻ると、通りは車両通行

止めになっていて先ほどとは打って変って大勢の観光客

で賑わっていました。

Kimg2926

歴史を感じさせる額縁専門店と理髪店の建物。

Kimg2947

趣のある看板建築と、重厚なルネサンス様式建築の

銀行と昔ながらの郵便ポスト。

Kimg2924

川越のシンボルと言えばこれ、時の鐘。

Kimg2927

 

Kimg2934

メイン通りから少し横道へ入ると、レトロな映画館と洋食屋が。

Kimg2938

こういう建物を見つけると、なんだか嬉しくなります。

Kimg2939_2

これまた、きれいに並んでいる看板建築。

Kimg2950

立派な洋館建築も。

Kimg2952

興味深い瓦屋根の蔵造り、重厚な洋館、ファサードが美しい

看板建築と様々な建物を見ることが出来てとても楽しい

小江戸川越散策でした。

2014年5月14日 (水)

小江戸川越を散策(その1)

ゴールデンウィークの最終日、小江戸川越を散策してきました。

自宅からだと最寄り駅の大泉学園から西武池袋線に乗り、

所沢で西武新宿線に乗り換えて約40分ほどで終点の本川越駅

に着くので、とても近かったです。

Kimg2959

駅から10分ほど歩いて大正浪漫夢通りへ。

たくさんの鯉のぼりが飾られていて綺麗でした。

Kimg2902

さっそく歴史を感じさせる洋館建築が。

写真にある左側のお店は喫茶店で右側は和菓子屋。

とても趣きのある外観です。

Kimg2905

通りを進むと、今度は木造三階建てのうなぎ専門店と

地酒と味噌の量り売りをしているお店が。

歴史のある街には、このように和風建築と洋風建築とが

混在していて、しかも現在もしっかり維持管理をして活用

している点がとても素晴らしいことだと思います。

Kimg2907

大正浪漫夢通りの突き当たり角にはシンボル的存在の

川越商工会議所があり、昭和3年築の元銀行だったと

いうことからドーリス式の列柱による重厚な造りが印象的

です。

Kimg2908

この建物の真向かいには観光案内所、鰻屋、お茶屋

が軒を並べています。

この通りを右へ進んだ突き当たりにはレンガ造りの教会

がありました。

Kimg2915

内部に入らせていただくと、木造による美しい架構が

目に飛び込んできました。

Kimg2912

ここまででも歴史のある素晴らしい建築物の数々を見る

ことができました。

後半は、メイン通りの蔵造りの町並み方面へ行ってみました。

それは次回に。

2014年5月12日 (月)

小金井公園の春の花々

この前のゴールデンウィーク中に自転車で訪れた

都立小金井公園には多くの花が咲いていたので、

写真に収めてきました。

P1240102

立派な紅白の牡丹の花。

P1240119

名前がわかりませんが、かわいい花。

P1240122

こちらも小さくてキレイな芝桜。

P1240124

P1240126

P1240127

これもちょっと名前がわかりませんが、形といい色といい

キレイな花です。

P1240129

P1240130

P1240133

こちらも形と模様がキレイなシャガ。

P1240162

圧巻だったツツジの絨毯。

P1240171

鮮やかな色です。

P1240169

春に咲く花は形も色もとても美しいですね。

 

2014年5月 9日 (金)

自転車に乗って小金井公園へ

前半のゴールデンウィーク中、久しぶりに自転車に乗って

都立小金井公園へ行ってきました。

公園へ行く途中にサイクリングコースがあり、新緑の中を

走るのがとても心地良かったです。

Kimg2894

途中、こんな綺麗な芝桜も見つけました。

Kimg2826

ちょうど公園内にある江戸東京たてもの園で開催している

特別企画展が目的だったのですが、せっかくなので園内に

ある復元建造物群をゆっくり見学しました。

Kimg2863

古民家や洋館、江戸時代から昭和初期 まで、貴重な建造物が

復元されていて、学ぶ点がとても多いです。

Kimg2865

レトロな建造物が建ち並ぶエリアは老若男女が楽しめて、

特に銭湯は面白いです。

Kimg2877

格天井の脱衣室や脱衣カゴ、体重計など懐かしいものが

たくさん展示してあります。

Kimg2872

Kimg2873

ここに来ると、タイムスリップしたような気分になります。

Kimg2879

看板建築と呼ばれるものもここには多く復元されています。

Kimg2880

Kimg2881

建物以外にも昔の都電が展示してあり、車内へ入ることも

出来ます。

Kimg2887

偶然、誰も居ない車内の写真が撮れました。

Kimg2886

広大な都立小金井公園は緑も豊かで、何度来ても飽きない

お気に入りの公園です。

Kimg2892

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »