無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 住宅の弱電設備 | トップページ | トップライト(天窓)の位置について »

2014年4月 8日 (火)

細長い敷地のコートハウス

間口が狭く奥行きの長い、いわゆるうなぎの寝床のような

敷地に計画された住宅です。

Photo

□俯瞰図

いかに光を取り込み、風を通すかという課題に対して

外部に対して閉じ、ふたつの中庭を設けたコートハウス

にしました。

Photo_3

□外観

京町家のように、道路からは庭の様子はうかがえません。

Photo_2

□玄関

玄関に入ると、一つ目の中庭が飛び込んできます。

Photo_4

□中庭

光の井戸のようにこの中庭から太陽の光が差し込みます。

もうひとつの中庭は、敷地の最も奥にあり、寝室と和室に

面しています。

Photo

□寝室

Photo_2

□和室

Photo_5

□廊下

道路側を除いて他の三方は隣家が接近しているため、

1階には個室と水廻り設備を配置し、家族団らんのため

のスペースであるLDKを日当たりのいい2階に持って

きました。

Photo_6

□リビング・ダイニング

2階には屋外テラスがあり、ダイニングと繋がっています。

周囲から視線を遮るように壁やルーバーでテラスが囲まれて

いるので、天気のいい休日の朝には、このテラスで朝食も

できます。

Photo_7

□屋外テラス

また、テラスからは中庭も眺めらるようなプランになって

います。

« 住宅の弱電設備 | トップページ | トップライト(天窓)の位置について »