無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 宇都宮の素晴らしい教会 | トップページ | 「中庭と坪庭のある家」プロジェクト(その1) »

2014年2月13日 (木)

やっぱり模型です。

建て主さまへのプレゼンテーションで最も説明しやすい

ものは、やっぱり模型です。

P1230689

住宅をはじめ、建築物は三次元なので、図面のような

二次元では空間の把握は難しく、模型が一番わかり易い

ので、模型製作に時間をかけます。

しかし、模型製作は決して建て主さまへ説明するため

だけに行うのではなく、設計する側にとってもこの作業は

大切です。

P1230734

空間の把握、光の入り方、建物のプロポーション、外観

などといった部分を確認するためには、この模型は最も

重要なのです。

P1230724

また、模型を製作する時間と実際に建物を施工する期間は

リンクしていることが多いので、そういう点からも模型製作は

大切なのです。

よく建て主さまから聞かれるのですが、これらの模型はすべて

私の事務所で作っています。

設計期間中、数多くの模型を作っては検討し、その作業を繰り

返しして、建て主さまへのプレゼンテーションで完成品を用意

しています。

(設計事務所では、スタッフや学生アルバイトが作っていること

が多いです。)

P1230748

私の場合、模型製作でこだわっている点は、模型は着色せずに

白色で統一していることです。

外壁や屋根などに色を付けてしまうと、先入観でその色に縛られて

しまいますし、実際に使用する建材とは色も質感も全くことなるので、

あまり意味がないと考えているからです。

ただし、建て主さまへのプレゼンテーションでは、図面と模型の

ほかにCG、そして実際に使用する予定の建材サンプルを用意して

お見せします。

« 宇都宮の素晴らしい教会 | トップページ | 「中庭と坪庭のある家」プロジェクト(その1) »