無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月27日 (木)

内装工事2

現場では、大工さんにより着々と内部の工事が

進んでいます。

天井にも石膏ボードがほぼ貼り終わりました。

化粧垂木の勾配天井部分が綺麗です。

Kimg0818

床にも下地材である構造用合板が貼られました。

ちゃんと「JASマーク」と「F☆☆☆☆」が印刷されたもの

となってます。

P1200396_2

この4スターのマークが付いている材料は、シックハウス

症候群を引き起こす有害物質であるホルムアルデヒドが

最も放散レベルの低い建材であることを表していて、

建築基準法による規制を受けません。

もちろん、このほかに使用する建材もすべてこの4スターの

マークが付いているものです。

P1200248

そして現場には、床の仕上げ材であるフローリングが

搬入されました。

今回は、オークの無垢材を使用します。

Kimg0820

2012年12月20日 (木)

内装工事1

現場では、床下地に続いて天井の工事が進められて

います。

野縁と呼ばれる角材で天井の下地を組んで、断熱材が

敷かれました。

P1200244

このあとに、石膏ボードが貼られていきます。

P1200292

2012年12月13日 (木)

外壁工事(その1)

現場では板金業者により、屋根工事に続いて

外壁工事が行われています。

まず土台の上に水切りが外壁の色に合わせて

艶消しの黒色とシルバー色に分けられて取り付け

られました。

P1200205

そのあとは、外壁面に下地材として透湿防水シートが

全面に貼られます。

このシートは水は通さず、湿気は通すシートです。

P1200206

このシートの上に通気胴縁と呼ばれる木材を均等に

取り付けて外壁仕上げ材であるガルスパンという

金属製サイディングを貼っていきます。

2012年12月 3日 (月)

屋根が葺かれました

現在建設中の現場では、屋根の板金が葺かれました。

現場にとって雨降りが最も難敵なので、屋根工事を

先行しつつ、サッシの取り付けも早目に行われました。

今回の住宅は平屋の部分が多いので、屋根の面積が

大きくなっています。

Kimg0772

足場からこのアングルで見ると、より一層屋根面の

大きさを感じることができます。

写真にある足場部分は中庭となっており、外部から

覗かれないプライバシー度の高い庭です。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »