無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月17日 (土)

屋根工事

建方のあと、現場ではまず屋根の下地材である野地板を

貼っていきます。

雨が降っても柱や梁などの構造体に水がかからないように

ブルーシートで屋根面を覆って養生しておきます。

Kimg0748

ちなみに写真で足場のかかっている部分は中庭と

なっています。

今日はあいにくの雨でしたが、昨日までに板金業者が

防水シートを屋根面に敷いてくれていたので助かりました。

P1190886

このあとは、仕上げ材であるガルバリウム鋼板を葺いて

いきます。

2012年11月14日 (水)

建て主からの嬉しい品々

先週末、建設中の住宅が無事に上棟しました。

そこで建て主さまから棟梁をはじめ大工さんや

現場監督、そして私どもに贈られた品々がとても

ユニークで印象的でした。

それらは、すべて地元練馬区にちなんだ品で

近所で有名な洋菓子店の焼き菓子、練馬の

野菜カレー、練馬の地ビールである金子ゴールデン、

そして有名なうどん屋さんの自家製うどん。

建て主さまがお考えになったこだわりの品々は

思いが込められていて嬉しかった。

Kimg0731

2012年11月12日 (月)

建方工事

先週末の土曜日、「練馬高松のコートハウス」の建方工事が

行われました。

幸い天気に恵まれて空は真っ青でした。

大型クレーンで運ばれた柱や梁を棟梁を含む総勢7名の

大工さんによって手際よく組まれていきました。

Kimg0715

この住宅は2階部分が少なく、ほぼ平屋建てに近いので、

足場は通常よりも低くなっています。

Kimg0720

ちなみにこの日は「大安」で本来ならば上棟式を行うのですが、

「三隣亡(さんりんぼう)」に当たっていたので、儀式は別の日に

執り行いました。

「三隣亡」の日は、建築に関する儀礼を行うと三軒隣まで滅ぼし、

工事に携わる大工が怪我をするという凶日とされており、棟上げ

などは慎んだほうが良いとされる日なのです。

ただし、こういうことを気にされない方もいらっしゃいますし、昔は

「三隣宝」と書いて縁起のいい日とされていたとも聞きますが、

今回は今までの慣例どおりに従いました。

2012年11月 8日 (木)

道路と通路

新聞の折り込み広告の中には、よく不動産のチラシが

入っています。

先日、様々な不動産広告の中で私の眼に留まったものが

ありました。

それは売地の広告だったのですが、土地の広さに対する

価格が近隣の相場より低かったので、よく内容を読んで

みるとその理由がわかりました。

実はその土地、「43条但し書き」の土地だったのです。

専門的な話になりますが、建築物の敷地は、建築基準法

の第43条により同基準法42条に規定する道路に2m以上

接していなければなりません。

今回の売地広告には約4m私道が2m以上敷地に接して

いましたが、カッコ書きで「区有通路」と書いてありました。

つまり、「通路」であって「道路」ではないのです。

こういう土地は現地を見ただけでは、その違いはわかりません。

広告の隅には小さな文字でこう書いてありました。

「43条但し書きとある物件は、建築基準法に定める道路に

接していない為、原則として建築物の建築・増築・改築は

出来ません。建築審査会の同意を得て建築基準法43条1項

但し書きの許可を受けた場合には、建築物の建築・増築・改築

が可能となります。」

つまり、建築審査会の同意を得れば可能ということですが、

その手続きには時間が相当かかりますし、建築基準法上の

道路に接していない土地であるため、通常の金融機関による

ローンを組むことが難しい物件でもあります。

このような条件の土地は意外と多くありますので、土地探しから

住まいづくりをお考えの方はこの点も注意したほうがいいと

思います。

同じ舗装されている道でも「道路」と「通路」とでは、似て非なる

ものですから。

2012年11月 1日 (木)

基礎工事完了

現場では基礎コンクリートの型枠が外されて、外部廻りには

断熱材が取り付けられました。

職人さんは、残りの作業として基礎廻りの土を埋め戻しを

されていました。

今日で基礎工事が完了し、来週末には上棟です。

Kimg0706

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »