無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 京都新聞の夕刊に | トップページ | 「練馬高松のコートハウス」解体工事 »

2012年9月 6日 (木)

「練馬高松のコートハウス」確認申請

先月中旬に地元区役所で行った「練馬高松のコートハウス」

の確認申請が本日無事下りました。

確認申請は建築物を建設する前に行うことが義務付けられて

おり、これが下りないと建設工事に着手できません。

確認申請は建設地の行政機関か、もしくは民間検査機関へ

行います。

私の場合、最近はほとんど民間検査機関へ申請をしていたが、

今回久しぶりに行政機関へ申請をしました。

場所が近かったことと、今回の敷地が「土地区画整理事業を

施行すべき区域」内にあり、確認申請とは別な手続きを行政

機関へする必要があったためです。

行政機関へ申請をする場合、申請手数料が民間検査機関

より安いというメリットはありますが、民間に比べると申請して

から下りるまでに時間がかかるというデメリットもあります。

今回は申請した日がちょうどお盆休み中ということもあり、

建築審査課も空いていたのでスムーズに申請が進むと

思っていた。

たいてい多少の訂正事項があるので、それなりの日数が

かかると覚悟はしていたが、とんでもなかった。

確認申請手続きをおこなっている間に担当の女性が夏休み

を取り、通常ならば、自分が有給休暇を取得する場合には

当然ほかの職員に引き継ぎをして業務を行うべきところを、

それを怠りその間申請業務を放置していたのだ。

これには怒りを通り越して呆れてしまった。

まったくもって職務怠慢としか言いようがないし、直属の上司

に対しても管理不行き届き以外にない。

もちろん後日抗議をしたが、結局1週間申請業務が停止した

ためその分下りるのが延びてしまった。

相変わらずの行政機関の怠慢さを再認識した。

« 京都新聞の夕刊に | トップページ | 「練馬高松のコートハウス」解体工事 »