無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 基本設計から実施設計へ | トップページ | スイッチとコンセント »

2012年7月17日 (火)

外観の工夫

今回、無事に完成した京都の住宅で、外観に

格子(目隠しルーバー)を用いました。

よく京都の町家で見かけますが、この住宅でも

外部からの視線を遮る役割として玄関まわりと

2階のデッキテラス部分に横格子を取り付けました。

Kimg0446

格子は耐久性のある材質の木製ルーバーで、外壁と

ルーバーの茶色が合います。

P1190004a

2階のデッキテラスでは風は抜けて、圧迫感もありません。

P1180944

外観にこのような実用性を兼ね備えたアクセントを

加えることは、町並みに対しても有効だと思います。

« 基本設計から実施設計へ | トップページ | スイッチとコンセント »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。