無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« スイッチとコンセント | トップページ | 中庭のある家 »

2012年7月21日 (土)

壁掛けテレビ

今回完成した二世帯住宅「桂の家」には、壁掛けの

テレビがご両親の寝室とお祖母様の部屋にあります。

通常ならば、壁に薄型テレビ専用の固定式の付属金具

を取り付けるのですが、これだとテレビを観る位置が

限られてしまいます。

ベッドに横になりながら観たり、時には椅子に座って観たり

と、異なる場所からでもテレビが観られるようにテレビを

アーム型の金具に取り付けました。

Kimg0452

普段、テレビを観ない時にはアームを畳んでおき、

観たい時には自分が観たい方向にアームを動かせる

ようにしました。

Kimg0453

もちろん、このアーム型金具の取り付け位置には

あらかじめ下地を木材で補強しておかなければ、

いけません。

またこの金具とテレビとは4ヶ所ビスで留めますが、

それらのビス位置がテレビの裏にあるビス穴と一致

している必要があります。

つまり国際規格であるVESA規格に合ったメーカーの

テレビでしか対応していないというデメリットもあります。

ちなみにこの規格に対応しているメーカーはソニー、

東芝、シャープなど限られてます。

さらに金具本体の強度からせいぜい24型までが

取り付け可能ですが、個室で観るテレビならばこの程度

の大きさで十分でしょう。

« スイッチとコンセント | トップページ | 中庭のある家 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。