無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 重要事項説明での1コマ | トップページ | 場所の特徴を生かした設計 »

2011年5月20日 (金)

やっぱり模型から

現在、基本設計中の二世帯住宅がある。

徐々に固まりつつあるプランニングと並行して1/100

スケールの模型制作をおこなう。

まず最初に隣地の建物ボリュームを断熱材として使われる

水色のスタイロフォームを専用のプロフォームカッターで

作って置いてみる。

P1140484

周囲三方は住宅が妙に接近しすぎている。

住宅地の場合は通常なら最低50センチは敷地境界から

離さなくてはいけないが、ここではそうはなっていない。

しかもここのエリアは第2種高度地区に指定されているため、

高さ10メートルまでは北側斜線制限を受けない。

したがって、光の入れ方や風通しを十分検討する必要がある。

やっぱり模型を使って検討していくのが最も重要だ。

さらにこのエリアには外壁の色や屋根の形状などに制限が

あるので、これらも念頭に入れて設計をしなければならない。

« 重要事項説明での1コマ | トップページ | 場所の特徴を生かした設計 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 重要事項説明での1コマ | トップページ | 場所の特徴を生かした設計 »