無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 畳のある空間 | トップページ | 敷地の現状把握 »

2010年7月22日 (木)

こだわりの空間

設計事務所に依頼されるクライアントには、住まいに対する

こだわりが必ずある。

そのこだわりはクライアントによってそれぞれ異なるので、

そこが設計する側としての醍醐味であり、楽しみでもある。

あるクライアントは、ご夫婦そろっての映画好きでぜひ自宅で

迫力のある音と大画面で映画鑑賞を楽しみたいとのこだわり

をお持ちだった。

本来ならば地下にそういうスペースを別に設けるのだろうが、

予算的な問題もあって映画を十分楽しむことができるリビング

空間を提案した。

もちろん大音量でも大丈夫なように床、壁、天井の下地には

遮音シートを張り、開口部にも配慮し、道路側には収納を設ける

ことでさらに遮音性を上げるように細心の注意を払った。

クライアントからは、打ち合わせの段階からBose製の5.1ch

スピーカーと52インチの薄型テレビの設置を希望されていたので、

5ヶ所のスピーカーとウーハーの位置をはじめ機器類のレイアウト

なども綿密に検討した。

P1040244a

Kamiikedai12

その結果、機器類を収めるテレビボードやDVD収納もデザイン

させていただいた。

P1040501a

モノトーンで統一されたこの空間をご夫婦は大変喜んでくれた。

私もご夫婦と密に打ち合わせを重ねた結果、要望を実現できた

空間こそが「こだわりの空間」であることを再認識した。

« 畳のある空間 | トップページ | 敷地の現状把握 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 畳のある空間 | トップページ | 敷地の現状把握 »