無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 古家付きの土地物件もあり? | トップページ | やっぱり「南側道路」の土地がいい? »

2010年5月18日 (火)

洗濯物はどこで干す?

建築主との打ち合わせで、決定するのに時間が意外と

かかる項目がある。

それは、「洗濯物はどこで干すか?」という点だ。

よく見かけるのは、2階に設けられたバルコニーや1階の庭

に干すケースだが、道路から丸見えだったりしてよろしくない。

外で干す際にはあらかじめ目隠しを設けるなど外部から

見られない対策を施しておくことは必須条件だ。

その点、中庭のある家(いわゆるコートハウス)は周囲から

見られずに屋外に干せるので、いいかも知れない。

また最近は排気ガスや花粉などから外部ではなく、室内で

干すことも増えてきている。

事実、日中留守にする共働きの家庭ではこの傾向が多い

気がする。

したがって浴室内には暖房乾燥機の設備があったり、別に

洗面脱衣室にそういった設備を付けて洗濯物を乾かす

ことが出来るようになっている。

特にマンションではこの傾向が強いのではないか。

しかし、出来ることなら日光に当てて乾かしたいと思うのも

もっともな意見だ。

私が以前設計した住宅の奥様もこういった考えをお持ちで、

基本は外で干したいので、バルコニーに目隠し(ルーバー)、

外出中の雨に対応するための透明な庇を設けた。

P1040506a

また、室内にも少し洗濯物が干せるようにコンパクトで、しかも

あまり目立たない金物を取り付けた。

この室内側の物干し掛けは、普段使わない時にはスッキリと

P1040504a

閉まい、使う時は手前に出すだけなので便利だ。

P1040505a

奥様も使い勝手がよく重宝しているとおっしゃっていた。

もちろん、浴室内でも干せるように暖房乾燥機設備は

付けてある。

« 古家付きの土地物件もあり? | トップページ | やっぱり「南側道路」の土地がいい? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 古家付きの土地物件もあり? | トップページ | やっぱり「南側道路」の土地がいい? »