無料ブログはココログ

人気ブログランキング


  • 人気ブログランキングへ

FCブログランキング


« 外壁材はどうする? | トップページ | 室外機の設置場所 »

2010年4月19日 (月)

「住まいづくり」はじめの第一歩

週末の土曜日の午後、私の事務所へ住まいづくりの

相談に30代のご夫婦がいらっしゃった。

事務所のホームページをご覧になり、メールを頂いた。

ご夫婦にとって設計事務所というところは未知の世界

であり、興味と不安の両方を持っておられたようだ。

まずは、ご夫婦からのお話をゆっくり伺った。

メールを送ることもだいぶ躊躇されたようで、設計事務所は

やはり敷居が高いという印象だったと始めにおっしゃった。

まだ土地が決まっておらず、どのようにして探していけば

いいのか、また設計事務所にお願いする場合はどのような

かたちで進んでいくのかなどを質問されてこられたので、

用意した資料冊子を提示しながら説明させていただいた。

土地探しのポイント、資金計画、全体のスケジュールといった

内容を中心にお話し、今までに設計した住宅の写真、図面、

模型をお見せして設計事務所がどのように設計から工事

監理までを行うかも合わせて説明させていただいた。

ご夫婦はたいへん熱心に聞いてくださり、メモを執っておられた。

最後にお二人から思い切って事務所に訪問させていただいて

良かった、という言葉をもらい私も嬉しかった。

ご夫婦は相談にいらっしゃっただけなので、今後どうなるかは

わからないが、ひとりでも設計事務所がどういうところなのかを

知っていただいただけでも私にとっては収穫なのです。

もちろん気に入ってくださり、土地探しから設計監理まで携われる

ことができれば、嬉しいことこの上ないですが。

設計事務所がどういうところかを知ってもらうには、ホームページ

や住宅雑誌などではやはり限界がある。

かといって設計事務所に問い合わせをするには勇気がいるし、

事務所に訪問するにはさらに勇気が必要かも知れない。

しかし、私の事務所に限らず住宅設計監理を主な業務としている

設計事務所はアットホームな雰囲気のアトリエで、住まいに関する

内容ならばどんなことでも気軽に相談に乗ってくれたり、アドバイス

をしてくれるはずです。

もし、住まいづくりをお考えの方がいらっしゃいましたら、選択肢の

ひとつとして一度勇気を持って気になる設計事務所を訪れてみては

いかがでしょうか。

« 外壁材はどうする? | トップページ | 室外機の設置場所 »